2015年04月02日

こんなバスなら・・・・

 audiから届いたメールマガジンに新型車の紹介がありました。最高級車クラスのA8に5.5が登場するそうです。「ごーてんご」でしょうか?「ファイブハーフ」でしょうか?何でもリアコンソールには世界で初、炊飯器が標準装備されているというじゃないですか!おまけに、運転席から電子制御で炊き具合いを細かくコントロールできるということ・・・中国人が聞いたら泣いて喜ぶんじゃないかと思いますが日本人は喜ぶでしょうか?シート表皮はなんと畳と同じ!!
 AUDIといえば昨年のエイプリルフールではクアトロ・ネタで楽しませてくれた会社、やってくれます。5.5は「ゴ・ハン」と読むそうです・・・・・


 同じ資本グループのフォルクスワーゲンも負けてはいません。なんとあの懐かしいワーゲンバスを限定発売するとか(26台)しかも1,126,000円で!軽自動車のワンボックスと大差ない価格です。 IMGP8712.jpg

最大定員は9人全長:4,126mm/全幅:1,726mm/全高:1,826mm重量1,526kg 4/5ナンバーサイズをちょっとはみ出しますが日本でも使いやすいサイズ。ただし、エンジンは無いそうです。「タイヤ付きなのでみんなで頑張ればどこへでも移動できます」?? ヘッドライトの斜め上は方向指示器ではなく追い炊きランプ。ランプが5回点滅すれば「オ・ユ・ワ・イ・タ」のサイン???


 よ~く見ると”WAGEN BUS”ではなく,”BATH”  ・・・・・・やられましたな。ジョークにしてはあまりにも良く出来ているのでまじめに欲しくなった人もいることでしょう。評判がよければ市販化に向け・・・・なんてことは無いでしょうけれど

| 21:30 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー