2015年02月08日

マクラーレンМP4-30 will・・・・

 今年,F1のパドックにホンダのサウンドが再び響き渡ります。日本勢として初のF1参戦から50年以上、再びマクラーレンとタッグを組んで,今月スペインのヘレスサーキットで合同テストに臨みました。ホンダ+マクラーレンのコンビネーションは1992年以来、アイルトンセナが切望したホンダパワーと名門チームが一緒になったものだから,当時は年間全16戦中15戦を制覇したり,敵無しの快進撃を続けたものでした。IMGP9706.jpg

 セナ初の母国グランプリ優勝を涙で飾ったレース,マンセルとの死闘が繰り広げられた伝説のモナコグランプリ・・・思い出に残る名場面を演出したのはいつもホンダエンジンでした。フェラーリの繊細な12気筒に較べて、抜けの良い,甲高いホンダミュージックと比喩されるパワフルな排気音.さすがに12気筒はもうのぞむべくもありませんが、今度のホンダエンジンがどんな音色を奏でてくれるのか,是非とも生の音で確かめてみたいものです。IMGP9708.jpg
(写真はマクラーレンMP4/6、12気筒ホンダエンジン搭載車、セナが駆った最後のpowered by HONDA

| 13:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー