2014年11月28日

12月2日から「東京」の気温が下がります!?

地球温暖化で気温が高くなっている・・・
 のですが
「東京」の観測気温は
 12月2日から 低くなりそうです。


 12月2日午前9時
 気象庁の「東京」の観測地点が
 今までの大手町から北の丸公園に
  900メートル移動します。
 このため
 建物や周辺の環境が変わり
  観測される気温がひくくなる!!
  ということです。

ちなみに
 今年の1月1日の最低気温は
  大手町では3.1度
  北の丸公園では 1.5度でした。
 年平均では
  最低気温は 1.4度下がる傾向となるそうです。

東京そのものの気候が変わるわけではなく
あくまでも 観測地点が変わるため・・
 なのですが、
今までより
 冬日の日が増えて
 熱帯夜の日が減ることになります。

 熱帯夜は
  今まで 平均で27.8日あったのが
  これからは 11.3日と半分以下に減り
 冬日(最低気温が氷点下の日)は
  今まで 平均で5.8日だったのが
      20.5日と4倍近くに増加。

 ビル街から公園への観測地点の移転。
 気象庁本庁そのものも
 いずれ虎ノ門に移転する計画だそうですが
 12月2日からは
  天気予報でお伝えする
   「東京」の気温
   今までと少し違ってきますので
   お気をつけ下さい。
 
   
 

       
http://www.jma.go.jp/jma/press/1410/03b/20141003_tokyo_rojo.html 

| 15:45 | コメント(0) | カテゴリー:東海林克江

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー