2014年09月03日

130kmクルーズ中

 仕事の帰りに最新型メルセデスのSクラスを駆って速度無制限の高速道路=アウトバーンをドライブしました。追い越し車線を130kmで驀進中、エンジン回転は2000rpmちょっと、交通量も少なく130km出ていても不安感は皆無、これから車線変更して左側の追い越し車線に進路変更します
IMGP8821.jpg
  といっても精巧なバーチャル・シミュレーション上での話ですが、

 ここ六本木のメルセデス・コネクションにはレーダークルーズ・コントロールや各種の安全装置を体感できるシミュレーターがあります。シミュレーションとはいえ車両は実物のメルセデスSクラス、もちろん今まで運転した経験などありません。しかも左ハンドル!でも、ここでならアウトバーンで多少の無茶をやっても免許証やお財布を傷つける心配は皆無。IMGP8414.jpg

 さあ、サービスエリアを出発してアウトバーンの走行車線に!130kmまでは自動的に加速してくれましたが、ちょっと力んで内緒で140kmオーバーで流してみます。速度はハンドル左に生えたクルーズコントロールでプリセットします。ウィンカーレバーも左で、紛らわしいことしきり、まあこのクルマ買う予定は無いから困りませんが・・・設定の速度まではアクセル踏まずとも自動的に加速。車線を跨ぎそうになるとステアリングが振動して警告、(ウィンカー不使用時)最後は片輪にブレーキを掛けて車自身が修正舵をあててくれます。つまりは手を離して目をつぶろうが安全に(勝手に)自動運転を続けてくれます。
 かといって、ホントに手を離して手抜き運転しようものなら、しっかり監視されていて警告マークの点灯です!なんだか鮫洲試験場の鬼試験官を思い出しますねえ

最新型Cクラスにも装備出来るこれらの安全装置、モウこれは実質的な自動運転の一部と言っても良いでしょう。渋滞時、運転はクルマ任せにパンをかじったり、箸でお弁当食べたり、なんて有効な時間の使い方も現実のモノとなるかも知れませんね・・・・・。

| 03:06 | コメント(2) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

こんにちは 吉田さん
面白そうなシュミレーターですね。知らないうちにどんどんハイテク化が進んでるようで。近いうちにナビに目的地を打ち込めば、車が勝手に運んでくれる なんてシステム搭載車出て来るんでしょうね。技術的にはもう可能なんでしょうけど、なんかつまんないつまんないですよね。他人の運転している車に乗るのが苦手な私は特に(笑)。タクシーに乗っても自分とブレーキのタイミングが違うと右足突っ張っちゃったり、車線変更の時後方確認しちゃったり。 信用していない訳ではないのですがダメなんです。長年マニュアル車に乗っていたので、エンジンブレーキの弱いオートマ車は今でも物足りなく、幸いレガシィにはスポーツモードでシフトup、downが出来るのでカチャカチャやってますが、ガソリンがみるみる減って行きます。(笑)

投稿者 tetzz : 2014年9月 4日 16:12

今晩は スポーツモード 楽しそうですね。もう、クラッチペダルを踏まなくなって三年経ちますがオートマでもシフトダウンは頻繁にシフトレバーを動かしています。たまに乗るレンタカーはCVTばっかりなのでどうにも退屈でこれは買う気になれませんね〜


自動運転も下手くそ初心者ドライバーや過労気味のトラッカーのミスをなくしてくれるなら社会には必要なシステムでしょう。もしもWRCでトップを争えるソフトが出てきたらオプショナル装備してみるのも面白いかもしれませんね。


それよりも車の将来にとってガソリンスタンドの経営環境が健全であるかどうか非常に心配です。Sクラスの様な大型乗用車が反社会的存在として淘汰されちゃう前に贅沢な気分を満喫しておきたいもの!仮想のメルセデスだったら気兼ねなく体験できるのでオススメですよ


それから、今日またちょっとだけ未来を覗いて来ました。パリショーでお披露目される「あれ」です

投稿者 吉田雅彦 : 2014年9月 4日 20:23

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー