2014年06月05日

ShortShortS

 ショートフィルムの祭典が今年も始まっています。原宿ラフォーレ会場へ早速お邪魔してみました。インターナショナル・コンペティションにアジア、ジャパン選抜。何よりも世界中の4000本から選び抜かれた珠玉の作品ばかり、ほかにもミュージックビデオ、フットボールフィルムの部門は見逃せない秀作ばかりです。

 アジア・インターナショナル部門のA組には印象的な作品が並びました。BUTTER LAMPはチベットの移動写真館を舞台に、ワンカット編集なし、スチル(フィックス)画面のみで構成されたユニークな構成。ショートフィルムならではの個性派ですが、記念撮影をしに訪れるチベットの人々の暮らしぶりや人となりをうまく描いた、ドキュメンタリータッチの秀作でした。上映後の投票でもかなりポイントを稼いだ模様!

 神戸、京都を舞台に撮影された「さよなら、さよなら、さよなら」は、ご存知淀川長治さんの名台詞。映画祭自体の高齢化という問題を発端に制作され、ちょっと元気な(ダンディな)老紳士が巻き起こす、スリリングな怪事件・・・・

 横浜(高島町)のブリリア・シアター、原宿のラフォーレ会場、どっちを見ようかと、プログラム横目に嬉しい悩みが数日間続きそうです。

しかも、どちらの会場とも今回は

全作品無料

会場で早めに整理券を手に入れるかインターネット予約をどうぞ!IMGP2453.jpg

| 10:13 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー