2014年05月03日

「白文帳」で練習を?!

皆さんは「白文帳(はくぶんちょう)」というノートをご存知だろうか。「白文帳」は長野県で生まれ、長野県だけに残る漢字練習用ノートだ。

140503.jpg

「めざましテレビ」や「秘密のケンミンSHOW」などで紹介され、その存在が全国に知れ渡ったという、長野ではお馴染みの文房具。

1930年代に長野県の教師が考案し、松本の中学で使われはじめた。「文運堂」というメーカーが製造し、年間13万冊ほど販売しているが、ほぼ全てが長野県で消費されている。典型的なご当地グッズだ。

服部 陽介Official BLOG
http://hachiprio.blogspot.jp/

| 06:00 | コメント(0) | カテゴリー:服部陽介

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー