2013年09月30日

オフロードでもセグウェイ!

セグウェイのタイアを低圧の幅広タイアに履き替え泥よけを装備した
オフロードタイプがありました。二輪車で2×2(AWD)全輪駆動です。
これでラフロードも自由自在,行動範囲が飛躍的に広がります。
じゃあ,オフロードバイクとどう違うの?直接対決してないから
判りませんが,多分軍配はバイク,最低地上高が違いすぎます。
デモ乗り易さと云ったら断然こちら.自転車に乗れなくても数分の
レクチャーで前進後退、左右ターンをマスター出来ます。
ほかのセグウェイと全く同じ。さっそく元ゴルフ場の広大なコースに
出掛けてみます。秋真っ盛り、みどりの芝生にはバッタが大勢蠢いています。
期せずしてジャンプしたらそのままセグウェイに同乗してた,そんなバッタも
2〜3匹。ここ大沼プリンスの元ゴルフコースは現在では運営をやめて
トレッキングコースとしても活用されています.実業団の練習地として
合宿の需要も暇なくあるのだとか。運が良ければマラソン中の有名選手
じゃ無くて,キタキツネとの遭遇も簡単に期待できます。(実際、逢えました)

P1180216.jpg
函館、大沼国定公園は道南を代表する観光地
なのですが、函館空港に就航する便数は限りがあり
千歳に就航する格安航空に押され気味なのだとか
加えて昨今のJR北海道の諸問題。函館を訪れる
観光客は90年代をピークにじり貧状態なのだとか。

外国資本も加わって宿泊施設が過剰気味なことも
健全な運営に水をさす結果となっている様です。
せっかく本州から近い距離にあるのに何とか有効な
策はないのか?

あるんです.北海道新幹線が
DSC_5537.jpg

遅くとも2015年度末の開業を目指して工事が進捗中です
青函トンネルを在来線と共有して(元々新幹線サイズ)
函館の市街地はパスして函館本線七飯駅あたりで交差します。
(函館新幹線駅)付近には車両基地も併設される予定です。

距離的には函館市街地よりも大沼公園により近く,大幅な
観光客の入り込みも期待できます。いくらなんでも新幹線で
日帰り観光はしないでしょうから,宿泊客の確実な増加は
期待できそうです.大沼公園も格段にアクセスが向上し、
将来札幌と結ばれる頃には更なる入り込み増加が期待できそうです。

かくいう私たちも新幹線開業後の再上陸を今から心待ちに
しています。もちろんまた、セグウェイに乗る為に・・・・・

| 11:20 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー