2013年09月22日

テーマは電飾!

%E9%9B%BB%E9%A3%BE.jpg

12月8日(日)から横浜の人形の家で開催される
ろうがんずのプラモデル展示会のテーマが決まり
ました。

今年のテーマは「電飾」です!

プラモデルにLEDライトを組み込み光のファンタジー
で楽しんでいただこうというものです。
石坂会長の鶴の一声で決まりました!

「じぇじぇじぇ!」クリスマスツリーに華やかなライトを
飾り付けたことはありますが、プラモデルに電飾を
施したことなど一度もありません。
正直、出来るのだろうかとの不安がありますが、
決まったことはやらなければなりません。

そこで、私は政府専用機のボーイング747を選ぶ
ことにしました。
まもなくその役割を終える747に敬意を表して・・・・

電飾といってもプロモデラーの方々がおやりになって
いる神業のような作品はとても出来ませんので、
今のところ考えているのは、左右の主翼付け根に
設置されているランディングライトと客室内やコックピット
の照明、出来ればコックピットの非常脱出口を開けて
そこから光が漏れ、そばの国旗に光が当たれば
雰囲気が出るかな・・・・・なんて思っています。

そこで組み込むのが写真のLEDライト、マイクラフトの
製品ですが、先端のライトは1・5ミリほどの大きさです。

これをどう機体にセットするか、子供の頃の工作の授業
を思い起こしながらの作業となりそうです。

| 08:42 | コメント(6) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、おはようございます。
プラモデルにLED・・・全く想像だに出来ませんでした。
まだ具体的にイメージ出来ませんが・・・、楽しみです。
クリスマスの電飾、実は3年前初めて飾りましたが、自宅でも飾った事がなく、うまく活用出来たかと言えば・・・疑問です。
鉄道ファンとしてはLEDはおなじみですが、航空機・プラモデルにはどう活きるのか、田中さんのご経験とアイデアがどう形になるのか期待しております。

投稿者 ちなみん : 2013年9月22日 10:21

おはようございます。電飾とは難しいお題ですね。子供の頃、車のヘッドライトをむぎ球で光らせたことはありますが…… 飛行機は未経験です。自分なら、翼端灯だと点滅させなきゃいけないし、アフターバーナー全開での離陸シーンか……悩みますね。いつかはチャレンジしてみたいジャンルではあります。完成後、「おぉ~」と言うような作品になるように願っております。自分は現在、旧モノグラムのF-106のスジボリに四苦八苦です。(笑)お互い頑張りましょう!

投稿者 tetzz : 2013年9月24日 07:58

ちなみんさん、ありがとうございます。
電飾って、完成してスイッチを点灯するときのワクワク感はハンパじゃないでしょうね!
失敗したときは・・・・・・

投稿者 ホヅミ : 2013年9月24日 10:24

tetzzさん、ありがとうございます。
モノグラムのF-106って、渋いですね!
モノグラムのコンヴェアと言えば、伝説のF-102デルタダートがありますが、私は残念ながらこのF-102は持ってないんですよ。
F-106は最近72で良い海外キットがあるので、製作意欲が沸きますね!

投稿者 ホヅミ : 2013年9月24日 10:47

こんにちは、田中さん。モノグラムのいわゆるセンチェリーシリーズには思い入れがありまして(笑)F-106もそうですが、発売当初輸入プラモはまだまだ高額1ヶ月の小遣いでは手が出ませんでした。中身を見たくてもシュリンプパックしてあるし……、ある日、本屋でモデルアートでF-106の特集記事を目にして衝撃を受けました。ウエポンベイやコックピット、脚柱の表現、タイヤにはメーカー名もモールドされているではありませんか!今でこそ、ハセガワスタンダードとかタミヤスタンダードと言われますが当時はコックピットもバスタブパーツ、計器類もデカール処理が主流の時代です。目から鱗でした。その後、バイトが出来る歳になりデルタダート、デルタダガー、ブードゥーを購入した時には一気に作りたおした記憶があります。プラが柔らかく主翼が反っていたり作りにくい面もありますが、完成した時の存在感は堂々としたものになるのはさすがモノグラムと言ったところではないでしょうか。現在はレベルに吸収されてしまいましたが、F-15EやF-86D、プロモデラーブランドの製品にはモノグラムの血が受け継げられているのは嬉しいばかりです。作りにくさも(笑)。
長文失礼しました。ランディングライト、ピカッと光らして下さい。

投稿者 tetzz : 2013年9月25日 15:15

tetzzさん、ありがとうございます。
センチュリーシリーズは誰もが一度は挑戦してみたいと思うテーマですね!
私も72分の1でF-100、F-104、F-105、F-106まで作りましたが、F-101とF-102はまだ製作していません。
最近、レベルからF-101が、中国のメンモデルからF-102の良いキットが発売されたので、挑戦してみようかなと思っています。
もっとも、人形の家の展示会が終了してからの来年以降になると思いますが。

投稿者 ホヅミ : 2013年9月29日 09:02

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー