2013年08月10日

少年Hとその時代

水谷豊伊藤欄が共演した降簱監督の話題の映画少年H
しかし,いかんせん観客はほぼ高齢者のみに限られ空席が目立つ
戦時中の体験を共有できる昭和一桁世代はもはや80歳台。
観客の大半もリアルタイムでは経験していない世代と思われる

零戦がこれほどまでに脚光を浴びる中,実際の開戦前後の生活,心情に触れた
佳作ながら、若い40代未満の世代には兵器としてのゼロファイターにしか
興味が無いのかも知れない。海軍特別年少兵や特別攻撃隊をリアルに描いた
映画など、もう商業作品として受け入れられない時代なのかも知れない。

だから尚更,今こうした歴史ドラマを見る価値があるのだし、
製作を英断したテレビ朝日には拍手を贈りたい。

| 19:39 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー