2013年07月23日

いよいよ今週開催です!

%E3%83%9F%E3%82%B0%EF%BC%91%EF%BC%99.jpg

真夏のホビーフェスティバル、恒例の
「2013東武タミヤモデラーズギャラリー」がいよいよ
今週25日(木)に開幕します。

会場では今年も「ろうがんず」の展示コーナーが
開設され、会員一同、熱中症の危機の中、模型
製作に寸暇を惜しんで励みました。

その努力の成果を是非、ご覧頂きたいと思います。

今年の共同製作テーマは「ミニジェット愛・
コンプロート展」と銘打って、タミヤが1980年代
まで発売していた「100分の1ミニジェットシリーズ」
の全てのキットを、会員が1機もしくは数機ずつ分担
して製作しそのシリーズ全ての機種を展示しようと
いうものです。

私の担当は旧ソビエト空軍のミグ19戦闘機です。

%E3%83%9F%E3%82%B0%EF%BC%91%EF%BC%991.jpg

翼の下にはミサイルと燃料タンクを搭載しています。
ミグ19は、ソビエトが1950年代に開発した戦闘機で、
アメリカのノースアメリカンF-100スーパーセイバーに
次いで世界で2番目の超音速戦闘機です。

各型合わせて8500機あまりが生産されましたが、
エンジン寿命の短さと整備性の悪さ、少ない武器搭載量
など、あまり性能のいい戦闘機とは言えません。

それでも多数生産されたのは、東側各国や中国が採用
したことやソビエト初の超音速戦闘機だったからでしょうか。

この戦闘機を元に各種の実験機が開発され、その後の
ソビエトの戦闘機開発に多大な貢献を果たしたことが
最大の成果だったと言えそうです。

この戦闘機、一見単発のジェット戦闘機のように見えますが、
実は推力3250㎏の小型エンジン2基を搭載しています。

空気取り入れ口は一つでも後ろのジェットノズルは2つ
あります。

高校時代にソリッドモデル(木製の精密模型)を木を削って
作ったことがあり、今回、懐かしく感じながら製作しました。

TMGの会場では、この企画展のほかにも各会員の個人
作品が展示されます。
私のは、以前このブログでご紹介したダグラスF4D-1
スカイレイです。

この他、会場では一般参加の作品展やタミヤ製品の展示
即売会なども開催されます。
今年で30回目となる「2013東武タミヤモデラーズギャラリー」
は25日(木)から30日(火)まで、池袋東武百貨店8階の
催事場で開催されます。

| 10:20 | コメント(4) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
田中さん、無事完成・納入、お疲れさまでした!!
抵抗力を失わないようにと、扇風機メインで過ごしていますが、夜明け既に30℃・湿気70%台でしたが、先程正午前外気と同じゾロ目に、意を決しエアコンを入れ、現在クールダウン中です。
明後日、はもちろん忘れるはずもなく検討中ですが、何を勘違いしたか、明後日最終日と誤認識していました。
平日は難しいのですが、今月、本来はは明日行けたらベスト、のお墓参りが一昨日前倒しで行けましたので、今週末なら可能性を探れるようになりました。
最終日・30日と今回第30回、で「30」が2つ重なるのですね。

投稿者 ちなみん : 2013年7月23日 12:37

ちなみんさん、ありがとうございます。
猛暑の最中のプラモ作りもシンドイものです。
塗装は部屋の中でやるわけにはいかず、ベランダでということになりますが、これが暑いのなんの吹き付けする前に引付けを起こしそうです(笑)

投稿者 ホヅミ : 2013年7月23日 13:19

田中さんこんにちは。無事完成、お疲れ様でした。Mig 15~21には暗めのギラっとした銀塗装が似合いますね。幼少の頃、入間や百里で見たまだ現役だった ハチロクやマルヨンは、シルバーと言うよりガンメタリックに近い鈍く光る機体だった事を思い出します。いよいよ木曜からですね。日曜に時間が取れそうなので、田中さんの作品は勿論 ろうがんずさん達の作品を楽しみにお邪魔したいと思います。

投稿者 tetzz : 2013年7月23日 17:04

tetzzさん、ありがとうございます。
TTMGが昨日から始まりました。
ミニジェット”愛”コンプリート展も全てが揃うと壮観です。
ぜひご覧下さい!

投稿者 ホヅミ : 2013年7月26日 19:52

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー