2013年07月12日

中華の…

A1927.jpg

西麻布の「Cafe Cincerely」で「中華二種盛り」ワンコイン500円。
天津丼とナス飯のミックス丼ですね。

A1928.jpg


| 17:25 | コメント(4) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、度々失礼します。
ナス飯・・・初耳ですが、個人的には唯一食指が動きにくい食材です。
別の意味で「煮ても焼いても・・・」です(苦笑)
天津丼は、幼少期食した記憶もありますが、本格的には上京後外食のみ、です。

投稿者 ちなみん : 2013年7月12日 18:08

ニシハラさん 今回は中華二種盛りでしたか
美味そうですねぇ そういえばこうゆう中華食わなく・・・
機会ないですねぇ・・・

一方吉本の宅は → 白米(残)・冷や奴・きゅうり&そら豆
ワンプレ → しめさば刺し身&きゅうり・たまねぎ
漬け物・にがうり&たまねぎの天ぷら(残)・ブロッコリー
でした あぁ 納豆も食いました では吉本これにて
ではでは

投稿者 吉本確認マシーン : 2013年7月12日 21:36

ちなみんさん:ナスとひき肉を炒めた物がご飯の上に乗っています。日本的中華料理屋では定番ですね。天津飯もそうですね。

投稿者 ニシハラ : 2013年7月16日 11:02

吉本確認マシーンさん:こういう二種類も楽しいですね。中華はサラリーマンのランチの定番です。

投稿者 ニシハラ : 2013年7月16日 11:04

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー