2013年05月08日

発見

A1701.jpg

ブラジルのリオの沖で日本の海洋開発機構が昔の大陸の一部とみられる
花崗岩が大量に存在しているのを見つけました。
アトランティスよりも年代がかなり古いようですが
1000キロにわたるというから、ロマンさそわれますね。

沖縄本島でも海中鍾乳洞があり、鍾乳石は陸上でしか成長しないことから
元々は陸地だったり、
与那国島の海底遺跡(賛否両論がありますが)もニシハラは遺跡だと信じています。

リオ沖かー、深さが900メートル以上あるので
スキューバでは潜れませんね…。


| 11:38 | コメント(2) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、お疲れさまです。
昨日から、各局軒並み特集を組んで放送していますね。
確かに目で確かめたいところですが、水深900m以上だと、実際にスキューバで潜って確かめるのは難しいですね・・・
今回真っ先に浮かんだのはマリアナ海溝、花崗岩・鍾乳洞・鍾乳石にも興味があります。
与那国島も、海底遺跡であって欲しいですね。

投稿者 ちなみん : 2013年5月 8日 13:35

ちなみんさん:この手のNEWSは本当に楽しいですね。アトランティスもムーも何らかの手掛かりが見つかるともっと!です。

投稿者 ニシハラ : 2013年5月 9日 08:55

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー