2012年12月10日

2012ろうがんず作品展

%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%90%EF%BC%96.jpg

「2012ろうがんず作品展」が始まりました。

横浜の「人形の家」で今月16日までの開催と
なります。
最終日は衆議院選挙の投票を済ませた後、
ご来場いただきたいと思います。

%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%90%EF%BC%97.jpg

写真は会場に搬入する前のものです。

蛇の目と呼んでいるイギリス空軍の国籍マークが
入ると、作品がしまって見えるから不思議です。

%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%EF%BC%90%EF%BC%98.jpg

こちらは自由作品のチャンスヴォートF7Uカットラスです。
50年以上前のレベル社のキットなので、細かいところは
気にせず、ソリッドモデル風に仕上げました。

72分の1のキットでは国内メーカーのフジミから発売されて
いますが、48分の1ではキットがなく、今見ても斬新な
スタイルなので是非、どこかのメーカーで発売して欲しい
ものです。

| 11:22 | コメント(4) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、無事納入、お疲れさまです。
確かに、国籍マークが入りますと、より格調高くなりますね!!
そしてF7Uカットラス、光沢もさることながら、今にも飛行開始しそうな躍動感を感じます。
6日後、当日投票に必ず行きますが、この日もやはり流動的、になりそうです・・・

投稿者 ちなみん : 2012年12月10日 12:19

 昨日見せていただきました。ヘリコプターはやはりS-61が多いですね。でも黄色のカラーリングは注目されます。カットラスは箱絵も時代を感じました。
「うまい!」と思ったのは会員紹介のパネル・・・ネタがばれると面白さ半減なので、みなさん楽しみに。
 

投稿者 フクザワ : 2012年12月10日 14:10

ちなみんさん、ありがとうございます。
カットラスの光沢をお褒め頂いて恐縮です。
実は、銀色のカラーリングには、様々な表現方法がありまして、皆さんそれぞれ工夫してジュラルミンの地肌を作り出しています。ラッカーも数社から様々な種類のものが発売されていますが、私はもっぱらクレオスのナンバー8の一般的な銀色にかなり多目のクリアーを混ぜて使っています。
黒を少々加えるのがミソです。
他の方法にも挑戦してみたいのですが・・・・・・

投稿者 ホヅミ : 2012年12月11日 13:08

フクザワさん、早速、会場にお出でいただきありがとうございます。
今回は仕事の関係で会場にはまだ行けてないのですが、48分の1のヘリコプターが大集合するのは、さぞや壮観だと思います。当事者もわくわくするのですから・・・・・・
普段、あまり作ったことのないヘリコプターですが、こうして作ってみるとなかなか味があり、癖になりそうです。
今度は、レベルのS-58でも作ってみますか・・・・・

投稿者 ホヅミ : 2012年12月11日 13:18

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー