2012年10月06日

南蛮紀行⑥

A997.jpg

ポルト歴史地区をブラブラした後は、ドウロ川から船で高い橋を眺めます。
エッフェル塔を設計したエッフェルの弟子が設計したドン・ルイス一世橋。
(メトロが通っていた南蛮紀行④の橋です)

A998.jpg

美しい「橋」ですね。

A999.jpg

一つ先の鉄橋はエッフェルの設計による国鉄が通る鉄道橋です。
この川の上流にはポートワインの基になる「ブドウ」の産地が広がっています。
また乗った船の船着き場の向かい側にはポートワインのワイナリーがあります。

A1000.jpg

写真でもお分かりのようにポルトも坂が多く、
ケーブルカーも利用しないと大変です。
船着き場は当然ながらポルトで一番低いところにあります。

| 09:00 | コメント(4) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、再び失礼します。
「六本木今昔ものがたり」シリーズだけ一目散、コメント投稿後も周辺を見渡していませんでした、失礼致しました・・・
西原さん、どのお写真もきれいですが、特に①・③枚目は、絵葉書にも最適な美しさですね!!
ポートワイン、お酒に弱い母が、約40年前、唯一晩酌で時々たしなんでいました。

投稿者 ちなみん : 2012年10月 6日 13:35

1番上の写真も凄い写真って前にニシハラさん
いやー・なに?・もうなんなんすかぁ! この橋
実際目の前で見たら
「ぅお~~~~~」って なっていることでしょぅ
て、あれ なっ なんなんすか? 1番下の写真
なんか ジェットコースターを思わせる様な線路
スっ スゴスギル いやっ すご過ぎでしょぅ・的な?
見せてくれたもんです(苦笑)
この日の試聴開始時刻 → 15:00~でした。
では吉本これにてではでは。

投稿者 吉本確認マシーン : 2012年10月 7日 20:37

ちなみんさん:なかなか見ることのできない高さの橋の連続、楽しかったです。本当に坂を実感できました。

投稿者 ニシハラ : 2012年10月 9日 08:23

吉本確認マシーンさん:それにしても高い橋でした。それが連続してあるので、凄かったです。それにしても坂、坂、坂でした。

投稿者 ニシハラ : 2012年10月 9日 08:25

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー