2012年07月03日

今年もTMGの季節が・・・・・

%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC.jpg

プラモメーカーのタミヤが主催するプラモデルの祭典
「タミヤ・モデラーズ・ギャラリー」が今年も池袋の
東武百貨店で、今月26日(木)~31日(火)まで
開催されます。

今年も「ろうがんず」の作品コーナーが会場に設置
されます。

で、今回の出品作品はタミヤの48分の1のシーハリアーと
ダグラスF4Dスカイレイと決めました。

先ず、シーハリアーの製作から始めています。
そう言えば、今年はあのフォークランド紛争から30年目です。

| 13:20 | コメント(4) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
そうでした、今年もTMG、開催されるのですね!!
田中さん、今回も力作、楽しみにしております。

投稿者 ちなみん : 2012年7月 3日 15:02

はじめまして。私、ヤスリ組合の奥本と申します。以前から、プラモデルを作られている方々と、お話をしたかったのですが、どこでお話できるのか?が、わかりませんでした。で、思い切って、これを書いています。どんな鈩(ヤスリ)をお使いでしょうか?どんな鈩をご希望でしょうか?
この辺のお話をさせていただきたい!と思っております。本来、鉄を削るのが、ヤスリの使命(?)なのですが、木、樹脂、と、要望は、広がってきています。それぞれに対応した、目があるはずなので、そこら辺の話をさせていただきたいのです。よろしくお願いいたします。/呉/奥本

投稿者 奥本 : 2012年7月 6日 11:35

ちなみんさん、ありがとうございます。
今回は、2機同時進行でハードルがかなり高くなっていますが、これまで間に合わないことはなかったので頑張って作っています。
真夜中の塗装作業は避けたいところですが・・・・・

投稿者 ホヅミ : 2012年7月 8日 10:45

奥本さん、ありがとうございます。
業界の方からのアクセス、お待ちしておりました!
ヤスリはプラモデル作りには欠かせない道具です。
最近のキットは、パテやヤスリ要らずの精密かつ正確なキットが多くなりましたが、古いキットはやはり必需品です。
プラモデルのキットは、メーカーによってその硬度がまちまちで、柔らかい素材もあれば硬い素材もあります。
材質によってヤスリの使い勝手もさまざまで、それぞれの材質によって使い分けられるヤスリがあったらいいのですが、やはりプラモメーカーが発売するヤスリでも、一般的なものが多いようです。
希望としては、なるべく目詰まりがしないもの、平ヤスリで
両側の縁には目立てのないもの、丸ヤスリの極細いものなどが
あるといいですね!
いずれにしても奥まった部分にも使えるプラスチック素材専用のヤスリが是非欲しいところです。

投稿者 ホヅミ : 2012年7月 8日 11:11

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー