2012年05月23日

満員御礼!

%EF%BC%A6-%EF%BC%95%EF%BC%A2.jpg

第23回静岡ホビーショーが開催され、
土・日の一般公開日には全国のプラモクラブによる
合同展示会も開かれました。

私のF-5Bも何とか間に合いました!

%EF%BC%A6-%EF%BC%95%EF%BC%A2-2.jpg

機種はハセガワの48分の1のロッキードP-38Jを
改造して作った偵察型のF-5Bです。

この機体のパイロット、サン・テクジュペリは1944年
7月31日、コルシカ島のボルゴ基地をフランス内陸部の
写真偵察のため飛び立ったまま帰らぬ人となりました。

サンテックスは、この機体の他にも数機のP-38の
偵察型に搭乗しているようですが、機体の塗装には
諸説があり、現在では定説となっている無塗装ジュラルミン
のままを採用しました。

味も素っ気もないF-5Bに仕上がりましたが・・・・・・

%EF%BC%A6-%EF%BC%95%EF%BC%A2-3.jpg

写真偵察型なので、機首の部分にカメラが搭載されて
います。

プラモでは、機首に錘を搭載しないと機体が尻餅をついて
しまいますので、中身はカメラではなく錘がいっぱい
詰め込んであります。
そのため、カメラ窓はブルーのシートで再現しました。

これにはハセガワの長谷川専務も興味を示され、
「こういうの出せればいいんだけどね!」と話されていました。

「ぜひ発売して下さい!」とお願いしたのは言うまでもありません。

%EF%BC%A6-%EF%BC%95%EF%BC%A2-4.jpg

「ろうがんず」の展示コーナーには連日大勢のお客さまが
お見えになりました。ありがとうございました!

お目当ては・・・・・・と言うと、会場でも話題をさらった
松井会員製作のあの国の軍事パレードに初お目見え
した大型ミサイルです。

松井会員は、なんと!テレビの中継画像から図面を起こして
このミサイルをフルスクラッチで作り上げました。

最初の写真の後ろに少し見えているのがそのミサイルです。
さすが工科系出身の松井会員、見事なものです!

いずれテレビに登場するかも・・・・・・

と言うわけで、静岡も無事に終了し次は7月のタミヤモデラーズ
ギャラリーです。
のんびりする間もありません。


| 12:19 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。

田中さん、ロッキードF-5B、無事完成・納品おめでとうございます!!
次回作までまさに息をつく間もなく、「戦士には休息はない」とならないようにお祈りします・・・
松井さんの製作技術力とセルフプロデュースによる本業のアナウンスでのプレゼン、この最強タッグにも毎回強く惹きつけられます。

投稿者 ちなみん : 2012年5月23日 15:24

ちなみんさん、ありがとうございます。
何とか完成に漕ぎ着けました。
次回は7月末の「タミヤモデラーズギャラリー」です。
まだ、テーマは決まっていませんが、「ろうがんず」ならでは
の作品展示にしようと会員一同張り切っています。
モデラーにはお馴染みの展示会ですが、プラモデルに興味のある方、子供の頃のあの懐かしさをもう一度味わいたいという方は是非、ご来場いただきたいと思います。
「プラモデル」は日本の「ものづくり」の原点です!

投稿者 ホヅミ : 2012年5月27日 07:02

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー