2012年05月12日

震災から14ヶ月がたちました

このところアラスカからカナダ西海岸にかけて
三陸沖から津波に流された漂着物が相次いで
見つかっていますね、こうした漂着物の
写真をストックしてアルバム化しようという
試みが始動しています。そのひとつにカナダ西海岸の
ブリティッシュコロンビア州海洋博物館のFacebookページが
稼働して居ます

フェイスブック "Tsunami Debris Project - Maritime Museum of BC"


長時間水に浮くモノといえば正直なところ樹脂製の空き容器が
多いのも事実ですが海の向こうでも何か協力できること
形に表してくれたのが嬉しいじゃないですか

さてこちらはJRのCMでにわかに脚光を浴びた「盛岡じゃじゃ麺」
IMG_0173.jpg
初めて食したのは同僚に連れられて入った
会社(当時)近所のお店でした

ひき肉(ミートソース?)を
ゆであげた麺にからめて食べる和風ミートソース?
なんでこの組み合せに気づかなかったんだ!と
感激したのをおもいだします
(いわて銀河プラザ・東銀座にて販売中)
IMG_0174.jpg
そしてご存知盛岡冷麺。平壌と緯度が同じくらい
だという由来もささやかれてはいますが、県内で
有名なのはこちらの方。会社ではこれしか出前を
注文しない、という上司もいて、たまにはお付き合いで
一緒に頼んだこともありますが・・・・・・・・・・
(どうにもあのゴムまりのような麺は御免でした)


震災から一年と二ヶ月が経ちました。
遅々として復興の進まない沿岸部に比べ
大きなダメージを受けなかった内陸部では
世界遺産・平泉を核として観光面の復興に
力を入れねばなりません

| 15:54 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
自分はニュースルームブログでじゃじゃ麺を知りました。
まだ食した事がなく、吉田さんの記事を拝見、「そうか、そんな味だったのか・・・」とやっと判りました。

投稿者 ちなみん : 2012年5月12日 16:40

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー