2012年01月22日

プラモ事始め!

104.jpg

国内最大の空モデル・イベントである
UAMC=United Aviation Modelers
Conventionに「ろうがんず」が参加することに
なりました。

「ろうがんず」としては、今年最初のプラモデル・
イベントとなります。

今回で5回目となるUAMCは、国内のエアモデラー
の有志の皆さんによって開催されるもので、今年は
2月4日(土)と5日(日)の2日間、横浜・
みなとみらいの横浜ワールドポーターズ6階・
イベントホールで行われます。

国内最高峰のエアモデラーが一堂に会する中で、
作品を展示するのはいささか気が引けますが、
そこは「癒し系」の「ろうがんず」、空モノを
得意分野とするメンバーが「これだったら私にも
作れる!」という作品を展示します。

もっとも石坂会長や他のメンバーはプロ級の腕前
ですが・・・・・

という事で、去年から作りかけていたロッキード
F-104Jを現在製作中で、「人形の家」の
作品展に出品したグラマンF-11F-1タイガー
(日の丸タイガー)と一緒に「幻のFX機」として
展示しようと思っています。

写真は、下地塗装のホワイトサフェーサーを吹き
終わった状態で、きょうから本格塗装の作業に
入ります。

航空自衛隊の次期主力戦闘機が、ロッキード・
マーチンF-35に決定したので、今回の作品展
には、おそらく日の丸を付けたF-35がかなり
出品されるのではないでしょうか。楽しみです!

| 10:50 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
少々遅くなりました・・・
田中さん、今がちょうど「新春第1号」完成に向け、最後の大詰め段階、ですね。
ろうがんずの皆さんの、格調高いお仕事が、また広く新たな人々に向けお披露目の機会を得ました事は、非常に嬉しく思います。
田中さん、お仕事などを除き、本当に集中出来る時間が生まれましたら、何時間持続可能でしょうか?

投稿者 ちなみん : 2012年1月22日 17:48

ちなみんさん、ありがとうございます。
何時間でも可能です。と言いたいところですが、ご存知の通り、プラモデルは接着剤の乾燥時間と塗装の乾燥時間を考慮しなければなりませんので、完成までずっと作り続けるということは出来ません。乾燥の合間に他の機体を作るという手もありますが、こうすると半完成のままのキットが複数発生し、手付かずのまま日の目を見ないなんてこともあります(笑)

投稿者 ホヅミ : 2012年1月23日 09:57

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー