2012年01月01日

新年、感謝!

%BD%E9%C6%FC%A4%CE%BD%D0%A3%B1.jpg

新たな年、2012年が明けました。
本年もJ-WAVEニュースルームを
よろしくお願いいたします。

%BD%E9%C6%FC%A4%CE%BD%D02.jpg

東京の日の出は午前6時50分でしたが、
ご覧のように厚い雲に覆われ、ご来光は
残念ながら見ることは出来ませんでした。

%BD%E9%C6%FC%A4%CE%BD%D03.jpg

午前7時30分、東京ゲートブリッジ沖の
東京湾に朝日が差し込み、海面が黄金に輝き
はじめました。
が、太陽はまだ顔を見せません。

%BD%E9%C6%FC%A4%CE%BD%D04.jpg

午前7時41分、ようやく雲の切れ間から
薄雲に遮られながらも太陽が姿を見せました。

ほんの一瞬でしたが、2012年の新たな太陽に
向かって、今年が良い年であるよう願わずには
いられませんでした。

    年の始めの 例とて
    終りなき世の めでたさを
    松竹たてて 門ごとに
    祝う今日こそ 楽しけれ
    
    初日の光 さし出でて
    四方に輝く 今朝の空
    君がみかげに 比えつつ
    仰ぎ見るこそ 尊とけれ   

    作詞=千家尊福     

| 09:31 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、旧年中は大変お世話になりました。
本年も引き続きよろしくお願い致します。
今年は元旦よりのデスク勤務、お疲れさまです。
今年、結果的に6:13起床、目覚ましも3度目ならず4度目(普段は1度目で起きます)で起床、7時手前から確かに外は明るくなりましたが、ご来光を拝む事は出来ませんでした・・・
今の心境・「無」でして、ありのままに淡々と最善を尽くす、と言えば聞こえは良いですが、希望を感じていない、にもつながります。
田中さんが一瞬の姿を捉えられた太陽に、五里霧中の中にも燃える太陽を、儚い中にも力強い「光=希望」を感じずにはおれませんでした・・・

投稿者 ちなみん : 2012年1月 1日 11:21

ちなみんさん、ありがとうございます。
仰る通り、今年の初日の出は五里霧中の中での一瞬の輝きでしたが、薄雲に覆われたとは言え確かな輝きを見せたので、何とか明るい希望を感じることが出来ました。
今年は明るいニュースを沢山お伝え出来ればいいですね!

投稿者 ホヅミ : 2012年1月 3日 10:37

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー