2011年11月09日

マイフェイバリットテイスト!

ヒルズに期間限定で現れたウィスキーラウンジ
Img_0204Img_0200
二本セットで飲み比べができますが
せっかくだからもう一本追加!これで

山崎12年
マッカラン
ボウモアを
お試し出来ました

サントリー山崎は、ピートで燻したスモーキーな香りががとても印象的なウイスキー、

Img_0198

白州のように甘さはなく、苦み走った渋いオトナっぽい味。
一方マッカランは山崎のようなスモーキーな風味は、ほとんど感じられず、アルコール濃度で直接咽にパンチする感じ。
ボウモアはといえば、山崎とはまったく違うフレーバーでかなり個性的というか、クセが強くて、苦味が染み込んでいる感じ。Img_0199スモーキーを通り越して火傷しそうな強烈さ

うーん、だんだん酔いが廻って来たかな~、もう一度山崎を口にしてみると、ずいぶんライトな印象。あ、でもマッカランもうそんなにヘビーじゃないぞ。ボウモアはといえば喉越しがとても印象的、残り僅かとなって来ました。お、お代わり~Img_0201

| 15:32 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

「3杯」は、正直厳しいですね・・・
「1杯」でも充分過ぎます。
飲むには飲めるでしょうけど、あとの負担が大きいです。
サントリー美術館の近くにある先祖代々のお墓は、次回2ヶ月半後・祖父の命日に行きます。

投稿者 ちなみん : 2011年11月19日 17:05

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー