2011年11月01日

学会

A421%20%286%29.jpg

名古屋へ行ったのは「災害情報学会」への出席でした。

ニシハラは2006年の東洋大学での大会以来です。
そのときは話をした側だったのですが、
今回は東日本大震災が大きなテーマということで、
みっちり2日間聴いてきました。

A421%20%288%29.jpg

災害情報の分野で貢献のあった方に贈られる「廣井賞」は、今回
群馬大学の片田教授に贈られました。
教授は釜石市の幼稚園、小学校などで防災教育をされ、
幼稚園児らが津波から見事に逃げた報道を覚えておられる方も多いと思います。

記念講演は素晴らしいものでした。
涙が…。

3月11日を忘れない。

| 15:45 | コメント(3) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、再び失礼します。
改めて、先週末はお仕事の一環だったのですね、お疲れさまでした。
リンクを、「曜日が合わない・・・」と思いつつ拝見していましたが、それもそのはず、ちょうど5年前、だったのですね。(失礼しました・・)
まだまだ復興はこれから、ですが、冬の節電を始めとして、「1つでも我々に出来る事」を個人個人が取り組み実践、「311を忘れない」が大切な事だと感じます。

投稿者 ちなみん : 2011年11月 1日 18:14

ニシハラさん ちょっ・ちょっ・ちょいと すみません。
失礼・すみません。
あの-・まず 災害情報学会なんて あるんですねぇ
普通の学会じゃなく・・・ いや-・吉本 未知でした。


(※ 一通り 見させて・もらいました。│書・置)
え-・まず 1人で・いや 何人でも
被害が なくなるっ・とゆか・ん-・なんだろう
災害も・・・なくなることを(祈)・・・・・


無論 訓練と 実際は 別ですが・・・ (書・置)
では吉本これにて ではでは。
あっ・西原さん 追加ですみませんがね
あの-・ずばり 今回のことに 関してなんですが
あの-・自身 認識 再認識 したとこって
または 出来たとこって 何点か ありました・でしょうか
ではこれにて。

投稿者 吉本確認マシーン : 2011年11月 1日 18:47

にしはらさんのやさしさや思いやりの涙が、被災地にも
届きますように。

投稿者 わたなべなおこ : 2011年11月 1日 23:05

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー