2011年06月05日

祝!初来日決定

テスト飛行が行われているボーイングの最新鋭
旅客機B787が来月3日に羽田空港に飛来
することが決まったようです。

空港施設などの適合チェックが主な目的で、
数日間日本に滞在し各地の空港でチェックを
行うことになっています。

思えばドリームライナーとしてボーイングが開発を
打ち出してからすでに8年の歳月が流れました。

機体部材の7割近くを外部発注したことから、部品の
品質問題で計画が大幅に遅延し、ほぼ3年遅れの
開発進行状態となっています。

全日空が世界に先駆け50機の発注を行ったことで
開発がスタートした787は、日本の航空工業界に
とっても重要な存在となっています。

それは機体の最も重要な部分である主翼の開発を
日本の三菱重工が担当していることで、日本の
航空技術水準の高さを世界にアピールすることが
出来ることです。

これは三菱航空機が開発している国産初のジェット
旅客機「MRJ」にも少なからず影響を与えるでしょうし、
航空工業界全体に与える影響も大きいと思います。

日本にとって久々の新鋭機の来日!
デジタル一眼の久々の出番でもあります。

| 11:11 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、再び失礼します。
お伺いする直前、タイトルを拝見して、「海外の要人!?スター??」とも一瞬思いましたが、「田中さんなので航空機!!」とピンときました。
・・・と考えると同時に、こちらの記事に一瞬で飛ぶのですが(笑)
J-WAVE聴取歴9年目前・自分の中で最古の記録が、ノイズだらけ・2003/05/23(金);GL、まさに8年前、ちょうどこれだけの歳月が流れているのですね・・・
デジタル一眼、吉田さんの記事にも書かせて頂きましたが、一昨日・Saschaさん「Hello World」でも出ていました携帯・IS03が、デジカメ&ビデオカメラも装備、携帯だけで動画も撮影出来ます。
問題は電池の保ち、連続撮影すると、1回でフル充電が要充電になってしまいます。(1時間保つかどうかです)

投稿者 ちなみん : 2011年6月 5日 12:02

ちなみんさん、ありがとうございます。
携帯端末も便利になったものですが、「ろうがんず」世代としては文字が見づらいのがネックです。
もちろん文字拡大の機能も付いているでしょうが、どうもわずらわしくて二の足を踏んでしまいます。
おじさんにはフィルムカメラの持つ機械としての魅力のほうが勝るのですが・・・・・

投稿者 ホヅミ : 2011年6月 7日 10:48

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー