2011年03月14日

useful radio

こちらは電池が無くても手回しで発電出来る充電ラジオ
LEDのライトやイザという時のサイレンさえついています。
(付属品で携帯の充電さえも!)257168538.jpg
ハンドル3回転もすれば、即ラジオの放送を聞くことが出来ます。
さらに単4電池(でも使用出来ます)の保ちも驚異的!
化石燃料も電気代も消費すること無く、温暖化ガスも発生しない。
勿論最新のニュースは確実に手に入ります。

ラジオ放送の強みは携帯性、それと省電力。257171648.jpg
TVの様に液晶画面をバックライトで照らす必要がなく消費する電力も
遥かに少なくって済みます。云いたいこと・・判りますよね・・・・

日本のマスコミがこれまでに経験したことのない、スケールのあまりにも大きな災害が現実のモノとなってしまいました。速報される映像を見た時は韓国映画「海雲台」(ヘウンデ)<2009>が予告していたかの様な、現実離れした光景に戦慄を覚えました。 でも、マスコミが本当に之から真価を問われるのは報道の質と内容です。被害の凄さ、凄惨さ、被害規模を伝えることは後から新聞がまとめることだって出来ます。同時進行の出来事を速報出来る放送がやるべき情報伝達な何なのか。放送人の端くれとしてもう一度冷静に考え直して見たいと思っています。

| 05:33 | コメント(4) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
3日前の大地震と同時に20時間停電、頼りは携帯ラジオでした・・・
携帯だけは温存させましたが、起床と同時に充電切れ目前、9時直前に3軒先・コンビニに駆け込みましたが、当然の事ながら充電器は全て完売・・・
不安を抱えたまま、通常通り仕事、今朝もそうですが、物資が少ない中、当店にお出で頂き、接客に追われる中、開店後40分で復旧しました。
携帯はその場で使えるようになりましたが、3Gの電波は不安定、昨日から使えますが、時々接続切れを起こしています。
「電気と電波があれば不自由を感じない」が、見事覆された今回の大地震、でした・・・

投稿者 ちなみん : 2011年3月14日 12:28

吉田さんお疲れ様です。
同じ型でありませんが、私も持っています。
携帯が充電できるのはありがたいのですが、J-WAVEのチューニング(懐かしい!)するのが難しいです。

投稿者 なべなべ : 2011年3月15日 20:19

うちにも、携帯の手動まきラジオありますぅ~
吉田さんちほど、機能はないですがなかなか
便利ですよね。

投稿者 わたなべなおこ : 2011年3月15日 21:32

携帯もデジカメも基本はAC電源による縦断頼み
なので、電池や発電機によるチャージは大切な
バックアップとなります。
たしかにアナログラジオチューナーで
FМの同調は難しい麺もありますが、そこは
日本人が得意とする指先の器用さで何とか・・・


最近はIpodでも、動画が撮れたり、写真、音声も記録
できて、カレンダーもアラームも表示されたり
脱パソコンの方向に向かっているようです。


何しろ最近、家のパソコン達ときたらやたら動作が遅くて
難儀しています。このコメントだって今頃になって
(関係ないかも)

投稿者 吉田雅彦 : 2011年5月14日 20:10

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー