2011年03月20日

「頑張って下さい!」という言葉

「頑張って下さい!」人を元気づける言葉として
これほど便利な言葉は他にありません。

「頑張れニッポン!」、「頑張れ東北!」・・・・・・・
放送でもよく使います。

でも・・・・・・・・

「頑張る」というのは、困難に耐えて一所懸命に努力して
何かをやりぬく事です。

この言葉の語源には二つの説があって、一つは「眼張る」
見張るという行為から一定の場所から動かないという
意味に転じ、さらに現在の意味になったという説。

もう一つは、「我を張る」から転じたという説です。

どちらも納得の説ですが、頑張ることがいい事ではない
場合もあります。

阪神淡路大震災の取材で現地を訪れたとき、ある人から
こんな話を伺いました。

「田中さん、放送ではキャスターやリポーターの方が
「頑張って下さい!頑張って下さい!」とおっしゃるけど、
我々がぎりぎりの状態でこんなに頑張っているのに、
これ以上、どうやって頑張ればいいのでしょう!」

私はこの言葉に衝撃を受けました。

「そうなんだ!」・・・・・・・放送で何気なく使っている
「頑張って下さい!」という言葉が、被災地の人々の心を
知らぬ間に傷つけているという現実。

この話を、大震災から数年後放送業界の業界誌、月刊「民放」の
コラムに書いたところ、静岡のテレビ局の広報担当者から
手紙をいただきました。

文章を読んで大変感銘を受けたので、社員の防災研修に
役立てたいがいかがでしょうか、との内容でした。

私の拙い文章がお役に立つのならと二つ返事で了解した
のは言うまでもありません。

では、「頑張って下さい!」の代わりに何と言うのか・・・・
阪神淡路大震災で被災したその方は、「どうか御身大切に!」
と教えてくださいました。

「大変でしょうが、どうかお体を大切になさって下さい!」
これでいいのだと思います。

現地のご苦労を思い被災者の無事を思いやる、そんな気持ち
で日々の放送を伝えられたらと思います。

その方は、「瓦礫」という言葉にも抵抗があるとおっしゃって
いました。

長年住み慣れた愛着のある我が家を地震によって破壊され、
使い慣れた食器や懐かしいアルバムの残る粉々に壊れた
我が家を「瓦礫」と、一言でかたづけられたらたまらないと言う
のです。

「瓦礫」というのは、コンクリートや鉄骨の破壊された様子を
いい、木造家屋の多い日本建築にはあまり馴染まない
言葉ではありますが、この言葉に代わる適当な言葉はなかなか
思い当たりません。

「瓦礫の山」というのは、おびただしい数のバラバラに壊れた
家屋がとか、沢山のめちゃめちゃに破壊された家屋といった
ところでしょうか。

16年前、このことを教えてくれた方は、いまどうしていらっしゃる
でしょうか・・・・・・
東北関東大震災の想像を絶する揺れ(震源に近い方はもっと
凄かったでしょうが)を経験して、思いを巡らさざるを得ません。

| 10:45 | コメント(4) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、引き続き失礼します。
今回の震災で、20時間の停電除き、自分の物的被害は、24年前他界した妹と一緒の写真立てと貯金箱でした。
写真立ては、妹が亡くなってすぐ購入してこちらも24年目前、貯金箱は、2年前多田さんよりフリマで購入させて頂きました。
このままにしておく訳にもいきませんが、人生の半分以上を一緒に過ごしただけに、ショックは自分の中で甚大で、「次の・・・」と云う気にもなれません。(今使用中の別のものを2代目、に結果的になりそうです)
「頑張って!!」は、4年前自分も網膜剥離の再発時に感じました・・・
あの時は、母の他界3ヶ月後、も重なりましたので余計そう感じました。
田中さんのように、人生の経験を深く積んでらっしゃる方も、苦悩や配慮を深淵にする必要な場面がいくつもあったのですね・・・
自分は、幸か不幸か、大切な順に家族を亡くしたので、その哀しみと深く向き合う事により、体得出来たのではないかと考えます。
「ご無事で何よりです。お身体をどうか大切に・・・」が、今被害に直面されていらっしゃる方々へおかけ出来る言葉ではないでしょうか・・・

投稿者 ちなみん : 2011年3月20日 11:14

11日は仙台から帰る新幹線 福島駅を通過したところで被災しました。東京に戻れても、毎日TVでニュースを観て、ラジオでコメントを聴いても涙が溢れてきます。
被災した人たちは涙など流している状況ではないのかも知れません。でも被災した方々のことを思い一緒に泣いている人も大勢いることを忘れないでください。一緒に泣いて、これからは一緒に踏ん張って行く!
避難所で2日間過ごした時、石巻や岩手県の方々と親しくなり東京までご一緒しましたが、今どうされているのか本当に心配です。

投稿者 ぱーちん : 2011年3月20日 11:53

そう言えばDJTAROさんは「踏ん張れ!」と言います。元は the birthday のボーカルの千葉さん(名前忘れました)が M+ で言ってました。
その前に TOKYO REAL EYES でゲスト出演時、DJの藤田琢己さんに「頑張るんじゃない、踏ん張るんだよ!」 と言ってました。
小人は全くの同感です。何を頑張るの?と長年疑問に感じていたし、相手に言った事は一度もありません。
その他にも疑問に感じる言葉は沢山ありますが、ここではやめておきます。

投稿者 小人部隊一号 : 2011年3月21日 03:46

そうそう。
専門的な詳しいことはよくわかりませんが。
「がんばれ」という言葉は精神的に辛い状況におかれている人へ言ってはならないという記事かなんかを読んだことがあります。

特に今回のような過酷な状況下で過ごされておられる
避難住民の方々には
本人のつらい気持ちを労わってあげられる
慰めの言葉や抱きしめてあげられるようなリアクション
が必要だと思います。

段階を踏んで除じょに前向きになれれば
いいですね。

テレビを見ていても
まだ被災して日が浅いですし、現状を受け入れることで
精一杯な方に「がんばれ」は止めたほうがいいと思います。

投稿者 わたなべなおこ : 2011年3月22日 22:23

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー