2010年11月23日

東海道五十四次

単三電池を動力源に東海道五十三次をカタコトカタコト
時速2㌔で歩いて来た、身長17cmのロボット「エボルタ」君の大冒険も
最後の朝、午前6時に大津の宿、滋賀県を出発し、
京都三条大橋のゴールに到着。
無事に東海道の長旅を終えました。

Dscf9056

■道中記ブログはこちらのエボルタシスターズのブログ、エボルタ東海道チャレンジ応援日記

Panasonic Evolta robot travels 500 kmはこちらで

小さな二本の足でカタコトカタコト、単三型の充電式電池を背負って
進む姿は何となくユーモラスです
日本橋をスタートし六郷橋を渡って、箱根の急坂を越え・・・・・
小さなロボット「エボルタ」君東海道五十三次をひたすら西へ
踏切や大きな横断歩道ではスタッフが手に抱えたり、
車道と区別のない歩道では段差が待ち構えていたり、
伴走(歩)するスタッフの根気強さも併せて試されている様な・・・
そして季節もいつの間にか夏の終わりから初冬の佇まいへ・・

沿道ではファンが記念写真を撮りにきたり、小学生たちが待ち構えていたりと
ネットの世界ではなかなかの人気者のようです
五分も見つめていると応援せずにいられなくなるかも
■東海道五十三次チャレンジのCMやダイジェスト動画はこちら
http://panasonic.jp/drycell/evolta/challenge/53/movie/

| 05:19 | コメント(7) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
エボルタ君(予測変換しました!!)愛らしいキャラクターですね!!
確かに応援をしたくなるキャラクターです。
自分は、明日あっという間に東海道五十三次を走破して実家へ、22日には戻って来ています。
吉田さんに初コメントさせて頂いてから、今日(19日)でちょうど4年・・・
早いものです。

投稿者 ちなみん : 2010年11月20日 00:27

そうです、このチャレンジは生中継してるんですよね、何度か観ました。
先導の人が持つ誘導機材(ガイド)でミニロボを歩かせているなんて「えっ?」と思いました(笑)
坂道はメインイベント扱いなようです、電池切れずに登り切れるかどうか見物なようです。

投稿者 小人部隊一号 : 2010年11月21日 14:57

電池関連?(鉄道ネタ)
最新ハイブリッド車E300系は既に「ふるさと」で走ってますが、2代目リゾートしらかみ「青池」 ・ 「あすなろ」は来月デビューです。
JR北海道のキハ160形のハイブリッド試験は続いてるのでしょうか?(ホンダ インサイトと類似ですね)


253系ネタ。
a 東武乗り入れ用200番台はインバータ改造 ・ 車内外共に一新で1000番台に改番して来年4月半ばに登場です。
全6両共普通車、座席は専用の485系・「彩野」と同様。塗装は東武色ではなくオリジナル、日光や鬼怒エリアをイメージした塗装となる予定です。


b 長野電鉄向け車両の愛称名は投票の結果、「スノーモンキー」 に決まりました。えっ?雪猿ですか・・・と思いました。が、愛称名の決め手はNEX時代の塗装配色と猿の赤い皮膚と雪を引っ掛けてるようです。納得です。
よく山ノ内町はOKしたなと思います、猿と雪は新潟、岐阜や東北エリアでもある光景ですし・・・、早いもん勝ちと言った感じでしょうか。
同車6両は年内に東急車輌での改造を終え、屋代へ甲種輸送の予定です。
デビューは来春3・4月くらいと予想します、同社最後のオリジナル車2000系は定期運用より撤退です。
リトル東京、鉄道模型な世界は長野で現実になります。

投稿者 小人部隊一号 : 2010年11月21日 15:43

この長い旅も、さぞ根気が
必要でしたでしょうね。

投稿者 わたなべなおこ : 2010年11月22日 22:07

走破しましたね、パナソニックの携帯サイトのメルマガ配信で知りました。
関係者の方々、お疲れ様です。

投稿者 小人部隊一号 : 2010年11月23日 13:05

箱根で一旦止まりましたけど、走破したんですね。
素晴らしいです。

投稿者 なべなべ : 2010年11月27日 00:51

実は箱根の峠は二度踏破しているので
タイトルも五十四次としてみました。
最初のトライアルでは日没に間に合わず
翌日再開、エンジニアの執念で、後日
再挑戦が決定、見事に完走を果たしています
あらかじめルート上の急勾配はリサーチ済み
でしたが、落ち葉によるスリップの問題や
ローラーの軽量化、エボルタ君の膝関節負傷
と言った様々な予想外のインシデントもあったりで
やってみなきゃわかんない、実験は大変な道のり
だったようです。何よりも試されたのは同伴した
スタッフ達の根気と熱気。
雨で一日延期するごとにかさんでくる食費と宿代も
バカにはなりません。エボルタ君の大冒険シリーズも
これにて終了のようですが、一部には四国88箇所
巡礼の旅、とか噂にも上っているようで・・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2010年11月28日 15:24

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー