2010年06月06日

カバンの中でしばらくは静かに・・・・・

一見すると使い込んだipod-nanoですがR1105286.JPG
ちょっと見慣れないモジュールが一緒です  

BluetoothオーディオレシーバーMOT-D670[iPod/iPhone専用]

実はこれでブルートゥース機に早変わり
ヘッドフォンのユニットまでワイヤレスで音声出力を飛ばせます


R1105287.JPG
MOT-S605WH

もうこれでHPのコードが絡まったり腰の辺りでipodがブラブラ動き回ることもありません。鞄の中で大人しく仕事をこなしてくれれば言う事無しですね


このユニット単体でFMラジオの役割も果たします
最新の番組/newsもこれでいち早くエア・チェック
ipodユーザーには強力にオススメしたいアイテムです

| 07:04 | コメント(4) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、引き続き失礼します。
3年前8/5(日)、退院と同時に購入したデジタルオーディオ、故障してあと3日で4か月、2度目の修理を依頼したら基盤交換になると2週間後回答があり、修理を断念(音楽データーは全部消去)、現在もそのまま手元にあります。
フル充電状態でも電源が落ちるのですが、今も、2,3分(1分未満の時もあり)断続的に聴けます。
今の携帯はBluetoothを装備(1年目前)していますが、全く使っていません。
Bluetoothは、M+で、TAROさんよりお伺いし、非常に印象に残っています。
自分は、今年に入り、音楽データは、MDからUSBに以降、昨日、今さらながらですが、MP3とWMAの違いを、一生懸命検索していました・・・
昨日お昼過ぎまではMP3で保存していましたが、午後からWMAに切り替えました。
尚、録音品質は192Kです。
4ヶ月前デジタルオーディオ故障時、閉店直前だった事もあり迷いましたが、結局はFM/AMラジオ(録音機能なし)を購入、おかげでAMのチェックも始めました。
新しい機種、Victorはもう在庫がなく、他社の比較もしましたが、自分の最大必要条件は「FMを録音出来る事」なので、決定打が出ず、いまだに保留中です・・・
尚、イヤフォンは1ヶ月しか保たない事もあり、最近は防げていますが、デジタルオーディオなどの電源が勝手に入りっ放しも日常茶飯事でした(汗)

投稿者 ちなみん : 2010年6月 6日 10:53

小人のブルートゥースは携帯とソニーのオーディオレシーバーです。
携帯はメインのドコモ P01B ・ P906i (予備)の2台。
レシーバーはソニー HBH-DS205MK2 ・ ※DRC-BT60P (FMチューナー付)の2台。 ※USBケーブルのみで充電可能。
いづれも Brandew J を聴く為、どちらも予想以上に電池の減りが速いです。
P01Bは携帯版(ライト)未対応、PC版(フルブラウザ経由)で聴いています。
余計に電池の減りが速いです(困)。なので、a携帯型USBバッテリーは必須アイテムです。※印のレシーバーも充電出来ます。
a・・・三洋エネループ、KBC-L2。(リチウムイオン式)

投稿者 小人部隊一号 : 2010年6月 6日 19:31

吉田さん。お疲れ様です。
Bluetoothですね。
私はBluetoothヘッドホン(SONY DR-BT21G、DR-BT160AS)と携帯をペアリングさせてランニングや通勤で使っています。
マイクも入っているのでハンズフリー通話が可能なので車を運転中にも重宝していますよ。

投稿者 なべなべ : 2010年6月 8日 23:25

『DR-BT21G』はなかなかスマートで軽そうですね
これならホントのコードレスが達成できそうですが
FM受信用に、もう一つ買い足すか・・・・
『DRC-BT60P』なら、同じ機能を持っていますが
どうやって固定するか、クリップが付いているか?
タイピンに改造しちゃうか、ピンバッジにはちょい
大きすぎるようだしね。
今のところ電池の減りは大問題です。エアチェックは
三時間半が限界,ipodはもっと早く電池が無くなるので
最低二個は持ち歩きます。
今日発売されたばかりのNISSAN JUKE(ジューク)も
メーカーオプションのナビ装着なららBluetooth対応
なので、iPhoneに入っている楽曲を再生可能だってさ
もう、世の中はブルートゥース時代が標準になるのか

投稿者 吉田雅彦 : 2010年6月 9日 12:36

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー