2010年05月04日

ニュー・ユナイテッド誕生へ!

IMG_3221.jpg

アメリカのユナイテッド航空の親会社と
コンチネンタル航空が両社の合併を発表しました。

当局の承認を得られれば、最大手のデルタ航空を
抜いて世界最大の航空会社の誕生となります。

写真は我が家の衣装ケースの上に飾ってある
ユナイテッド航空のボーイング747(左)と
コンチネンタル航空のボーイング777(右)です。

たまたま、飾ってある模型の航空会社が合併
することになった、だけの話ですが・・・・・・

ユナイテッド航空は1926年設立の名門航空会社です。
もとはボーイングの創設者であるウィリアム・ボーイングが
設立した「ボーイング・エアー・トランスポート」が前身で、
その後、航空機メーカーと航空会社が分離して
ユナイテッド航空となりました。

一時期はソ連の国営アエロフロートを除いて世界最大の
航空会社と呼ばれていました。
そう言えば、昔、前の会社でユナイテッド航空提供の
番組を担当していたことがありましたっけ・・・・

日本航空のジェットストリームも城さんのピンチヒッターで
3回ほど担当したことがありますので、日本最大の
航空会社と世界最大の航空会社の提供番組を担当した
ことになります・・・・・・なんちゃって!(笑)

一方のコンチネンタル航空は1934年設立のこれも
伝統ある航空会社です。
始めは設立者の名前をとって「ヴァーニー・スピード・
ラインズ」と呼ばれていました。

日本への乗り入れは比較的新しい航空会社なので、
ノースウエストやユナイテッドほどなじみはありませんが、
中米やカリブ海への路線に強く、コンチネンタルというと
なんとなくカリブの香りが漂う輝く太陽の航空会社という
印象を昔から持っていました。

こうした伝統ある航空会社も、2001年9月の同時多発テロ
や世界的な経済不況の影響で業務提携や合併を余儀なく
されています。

新生ユナイテッドは、合併後の持ち株会社名を「ユナイテッド・
コンチネンタル・ホールディングス」とし、運航はユナイテッド
航空に統一して新たなスタートを切ることになりそうです。

なお、ロゴマークや機体デザインはコンチネンタル仕様で
名前はユナイテッド航空との一部情報もあります。

さて、どうなりますか、承認された場合は年内にも統合手続き
を完了するとのことです。

| 10:20 | コメント(6) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、GW中の3連投、お疲れさまです。
田中さん、世界最大の新たな航空会社誕生目前の状況ですね!!
お話をお伺いして、メガバンクの合併・統合がイメージされます。
今、自分のメインバンクのうち、22年(上京と同時に開設)の方は、銀行番号として残り、3年4ヶ月前に辞めた方(自分の意思・都合で)は、銀行名として残りました。
後者は、日本語では、元取引銀行の名前が後に来ますが、英語ですと逆になり、自分の元取引銀行が先になります。
両親は同じ銀行ですが、3年前・母が他界時、整理したら、旧銀行名と、現銀行名が合っているかどうか、正直自信がありませんでした・・・
母は1人で管理していましたし、自分が上京翌々年に今の実家へ、自分の銀行と違った為(関西が本社)、把握出来ていませんでした・・・(母は、ずっと契約時の旧カードを終生使用していました)
とはいえ、最寄り駅にはメガバンクがなく、唯一あるのが、この両親の銀行ですが。

ジェットストリームの放送局は、8日前40周年を迎え(今朝、8日ぶりに同局のウェブサイトを見ました)、現パーソナリティーの大沢たかおさんと自分は2つ違い、は隔世の感を抱きました・・・
自分の中では、ジェットストリーム=城 達也さん,ピンチヒッター;田中さんの図式が出来上がっているだけに・・・
逆を言えば、自分や大沢さんの世代にもジェットストリームの世界観が違和感がない、と云う大局観に基づいているのですよね。

投稿者 ちなみん : 2010年5月 4日 11:17

番組きいてましたよ

投稿者 3110 : 2010年5月 4日 16:02

経営統合でニューヨーク便減便、便利なニューアーク
行きが減少,という事態が起らなければ歓迎すべき
ニュースなんですが・・・・・


ユナイテッド、コンチネンタルに限らず
デルタもアメリカンも成田ではお馴染みの顔に
なりましたが、羽田時代には日本で見られない
遠い憧れの存在でしたね。パンナム就航当時の
70年代前半の話ですが・・・・


太平洋の最前線に位置しながらハブ機能化で遅れをとり
元のナショナル・キャリアも虫の息。韓国、中国の
航空会社が軒並み15%成長を記録しているのに較べて
先行き、日本の空の明るい設計図は見えて来ません。
航空行政にも
大きな責任はあるのでしょうけど・・・・・・


コンチネンタルもユナイテッドも日本人乗務員を数多く
採用している様なので,女子の憧れのエアラインNo.1の座
獲得の日も遠からぬ様な気が・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2010年5月 4日 18:35

ちなみんさん、ありがとうございます。
そう、他局の番組で恐縮ですが、ジェットストリームは
世代を超越したラジオ番組のエバーグリーン・プログラムなんですね!

投稿者 ホヅミ : 2010年5月 9日 09:45

3110さん、ありがとうございます。
えっ!聴いてらしたって、「ジェットストリーム」を
ですか?それともユナイテッド航空提供の番組をですか?怖っ!!

投稿者 ホヅミ : 2010年5月 9日 09:50

吉田さん、ありがとうごじます。
落日の日本航空業界といった様相を呈していますが、
「沈まぬ太陽」は無くても、「昇らぬ太陽」は在りません。いつの日にか航空業界が活況を呈する日がきっとやって来るはずです。

投稿者 ホヅミ : 2010年5月 9日 09:59

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー