2010年03月30日

祝!成田-ドバイ直行便就航

3012.jpg

アラブ首長国連邦のドバイを拠点とする
エミレーツ航空が28日から成田とドバイを
結ぶ直行便の運航を開始しました。

これを記念して、きのう都内でエミレーツ航空の
幹部による記者会見が行われました。

エミレーツ航空は1985年にドバイを
拠点として中東域内やヨーロッパ線の
運航を開始した航空会社で、今年、
会社設立25年を迎えます。

この間の急成長は目覚しく、現在では
145機の最新のワイドボディ旅客機で
世界62カ国をカバーする巨大航空会社に
成長しています。

航空業界にはかつて、「世界で最も経験ある
航空会社」というキャッチフレーズで、急速に
路線を拡大したパンアメリカン航空という
航空会社がありましたが、エミレーツ航空は
「世界で最も景気のいい航空会社」と呼ばれて
います。

成田-ドバイ線に就航した旅客機は、
ボーイング777-300ERです。

3020.jpg

ERはエクステンディッド・レンジの頭文字を
取った300型の航続距離延長タイプで、
その距離は約1万4500キロに及びます。

機内ではクレオパトラのような絶世の美女が
お客様の心を癒します。
(クレオパトラの顔って見たことありませんが・・・)

3019.jpg

頭から首に掛けているスカーフはアラブ首長国連邦
の航空会社独特のもので、エミレーツ航空と同時に
成田に就航したエティハド航空の客室乗務員も
同じようなスカーフをしています。
(こちらはブルーが基調ですが・・・・)

ドバイには日本の企業も300社余りが拠点を構えて
います。
搭乗率80%を誇ると言われるドル箱路線だけに、
今後も発展が期待されます。

| 09:18 | コメント(8) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

最近北米の往復にはもっぱら(他社の)300ERの
お世話になっていますが、クレオパトラ似のCAには
まだお目にかかれていません。去年はテキサスベースの
大手会社線に男性タレントのカバちゃんそっくりな
CAが乗務していて驚かされました。(内心・ショック )
ゲームや映画ビデオなどが充実していて半日の長旅も
以前ほどは退屈しなくなりましたが,やはりエンジンは
四発の方が安心して太平洋を越えられる気がします。

投稿者 吉田雅彦 : 2010年3月30日 11:21

吉田さん、ありがとうございます。
クレオパトラがこの世に存在したら、多分このような
美女だったんだろうなという単なる想像です。
航空会社は夢を売る商売だなということを、つくづく
実感させられた記者会見でした。
今はLCCで格安に世界の空を旅することができますが、フラッグキャリアは、付加価値で独自性を打ち出さなければ生き残れないと思います。
エミレーツ航空の急成長ぶりが分かるような気がします。

投稿者 ホヅミ : 2010年3月30日 13:30

先日、アラブ系の複数の航空会社が成田就航を発表、日本人CAを増やす会社もあるようです。
吉田さん、航空会社のCAが全て美女やプリティー・キュートなら経営危機は無いはず?(汗)
逆に男性のCAがいてもおかしくないのは小人だけ?田中さんは如何思うでしょうか?
ある意味何でもありな世の中ですので。

投稿者 小人部隊一号 : 2010年3月30日 14:16

田中さん、引き続き失礼します。

「航空会社は夢を売る商売」・・・田中さんは、「夢」に惹かれ続けてらっしゃるのですね!!

ドバイは、最近、急速に注目を集めましたね!!
青好きの自分は、自身も青を多く使いますが、青のスカーフ、観てみたいです。
女性で、青使いが多い方は、個人的に弱いですね・・・

投稿者 ちなみん : 2010年3月30日 15:13

小人部隊一号さん、70年代初頭には航空会社のCAは
全て美女やプリティー・キュートだったことをご存じ
ない?だろうなあ・・・ミニスカルックの紀比呂子や皆川妙子といった美女も
白い滑走路の松坂慶子の制服姿も
きっとご存じないでしょうなあ・・・・・
某国内会社で身長制限が撤廃されたのも,ママさんCAが
認められる様になったのも70年代以降のこと
だったような気がします。
今じゃパートタイムでも乗れますからねえ
カバちゃんCAとは帰りの便でも一緒になってしまい
今度は別の会社に!とも思いましたが
ニューアーク、マンハッタン間の移動時間の短いこと
といったら他社の比ではありません。駅からの車両も
豊富で、やっぱり次回もCOかなあ

投稿者 吉田雅彦 : 2010年3月30日 17:11

小人部隊一号さん、ありがとうございます。
男性のCAも有りだと思います。
実はその昔、日本航空には男性の客室乗務員がいました。パーサーと呼ばれるCAの統括リーダーです。
それもいつの頃からかいなくなりました。
女性客には喜ばれるかも知れません。

投稿者 ホヅミ : 2010年3月30日 19:38

ちなみんさん、ありがとうございます。
夢ばかり見たり追ったりしているわけではありませんが、長時間シートに座って窮屈な思いをしなければならないのですから、せめて空のたびが快適であるような工夫はして欲しいものです。
アメリカのサウスウエスト航空は、機材を全てボーイング737に統一し、それぞれの機体に個性的な塗装を施しています。
機内ではCAやパイロットまでもがジョークで乗客を楽しませています。
「皆様、当機はまもなく異次元の世界に突入します。
どなた様も現世にお忘れ物の無いようにお願いいたします」なんちゃって・・・・
空の旅を退屈にさせない工夫、それが夢を売る商売なのだと思います。

投稿者 ホヅミ : 2010年3月30日 19:59

吉田さん、田中さん、どちらも実際にあったのですか。納得です。
吉田さん、決してテレビの観すぎではないですよね?(笑)
小人も面食いです、日曜夕方5時の新ナビゲーター、好みの一人です。(←分かるな!?←ピストンさんと福ノ上さんが一番に喜んでるかも・・・)←冷静無しに?テンション上がりますっ!
自分は2年前より絶対J-WAVEに来るっ!と確信してました。(大当たり!)←田中さんの記事で何言ってんの?失礼でしょ!(←すみません)

投稿者 小人部隊一号 : 2010年3月31日 12:03

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー