2010年02月23日

美味しいお料理を食べ切れるだけ!

春の秩父路へ
秩父路に春を呼ぶ札所めぐりが始まっていますR1084822.jpg

日本最古の通貨、和同開珎R1084832のゆかりの地が埼玉、秩父にあって
おまけに、部屋ごとに露天風呂を備えたこんな宿がありました。♡
和銅温泉ホームページ

         美味しいお料理を食べ切れるだけ!
R1084837R1084829R1084830R1084834R1084835R1084839R1084840R1084843R1084846R1084845R1084849R1084832


夕食メニュー「美味少量」の懐石料理の豪華な彩りもさることながらR1084831左上より
食前酒;苺酒、前菜:虎豆・胡麻鰯・小鯛の俵寿司・梅花長芋、刺身;鮪、焼き物;甘鯛秩父錦の酒粕漬け・味噌牛蒡、凌ぎ(早蕨、芹、菜の花、蕗のとう)
もち豚の豆乳しゃぶしゃぶ、きりたんぽ、真魚鰹黄身揚げ(天ぷら)杏餡、ご飯茶碗の蓋の桜の模様、彩のかがやき米、+梅ちりめんじゃこのふりかけ、赤出し汁(なめこ),この箸置きが目に入らぬか~

R1084825部屋からガラス越しに露天風呂
テラス、ベランダを見通せるなんとも贅沢なお部屋♪
どんなに寒くてもあったまりますね♡

| 08:43 | コメント(3) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、おはようございます!!
今回惹かれるのは、苺酒・虎豆です。
露天風呂は、まだ両指の数も訪れていませんが、最後のお写真は、風情があっていいですね!!

投稿者 ちなみん : 2010年2月23日 09:36

美味しい料理を食べきれるだけ!→「美味少量」
これ、大事ですっ。旅館のお料理って、量が多すぎて、食べ切れないか、最後までなんとか食べたけど満腹になりすぎて何食べたのかわかんなくなっちゃいましたーーみたいなこと、多いです。
こちらの和銅温泉は気になってる旅館のひとつなんですが、部屋に露天風呂あり、インテリアもお食事もちょうどいい感じが素敵ですね♪
吉田デスクがお泊りになったこの部屋は、この旅館でもランクが高そうで、
我が家ではムリ~なお部屋そうですが。。。

投稿者 水玉 : 2010年2月25日 12:44

和銅温泉は両親が前から狙っていたもので、予定より
半年遅れで宿泊が実現しました。翌朝は雪景色も
期待できたのですが、あいにく予報は空振り。
チェーンも巻くことなくノーマルタイヤで帰宅の途に
つけました。蝋梅を観にかなりのお客さんが来ましたよ
泊まった部屋はツイン+和室+ベランダ+露天か
寝室(低床)+和室+ベランダ+露天の二種類
スペース的には5~6人くらい収容できそうなスペース
二人で占有するのはちょっと贅沢気分かも。
お値段は食事に9千円以上、お風呂に2千円払って
朝食込みの部屋代が一万円位と納得すれば、
リーズナブルだと思います。
これで窓から秩父鉄道が眺められたら、もっと高くても!!
六本木のビジネスホテルに二泊するよりも満足感は
上ですよ~
若い女性のグループも見かけたので、どんな
部屋に泊まったか聞いておけば良かった???

投稿者 吉田雅彦 : 2010年2月26日 22:37

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー