2009年10月05日

おかえり,鈴鹿へ

Dscn8328
三年ぶりのF1開催となった鈴鹿サーキット
前週には多摩テックが閉園となったばかり
入場客激減も懸念された鈴鹿F1だが
客席は概ね9割以上の入り、観客は十万人(決勝日)
IMGP4457.jpg青空に映える(手前)
アストゥリアス州の旗はスペインの英雄=アロンソの応援旗!
TOYOTA、フェラーリに混じって三大応援旗の一画を占めました。
グロックがいない分、責任重大です!Imgp4458

青空に映えるカレーとチャーメンDSCN8331 DSCN8331.jpg

P席はシケイン手前の減速区間.
デグナーまでの反対車線が見えることで
予讃の倍近い値段も致し方ない.・・・・
IMGP4707.jpg

二回のフリー走行を終えた段階で一貴のがんばりも痛いほど気持ちが伝わってきます
が、ドライの展開ではいまひとつ本領発揮できず
まだ、来年ウィリアムズのシートに一貴が収まっているか,エンジンベイにトヨタエンジンが
装着されているかは未知数のままですが・・・・・

Dscn8342
TOYOTAの2戦連続2位はホンモノの証、
TOYOTAの初優勝は果たして・・・・・
欠場のグロックの分まで頑張ったトゥルーリ
小林 可夢偉のドライブというおまけも披露しました
が、現時点でルノーとのパワー差はあまりに大きい・・・・か?


DSCN8344.jpg
P1000006
トゥルーリIMGP4511 IMGP4511.jpg
ブラウン09IMGP4712 IMGP4712.jpg

ブラウンGPIMGP4730 IMGP4730.jpg

これが何と五年ぶり!IMGP4639 IMGP4639.jpg
ヴェッテルIMGP4520.jpg IMGP4520
P1000004.jpgTOYOTAが予選1・2!決勝は3位・・・初めてのTOYOTAフロントロウ独占で
いやが上にも期待の高まったバーレーングランプリIMGP4489.jpg IMGP4489

IMGP4459.jpgフォーメーションラップとファイナルラップが・・・・・
トゥルーリとハミルトンはこのチームIMGP4722
IMGP4722.jpgアロンソはImgp4561入りでImgp4561 アロンソIMGP4734 IMGP4734.jpg

IMGP4707.jpg

| 01:24 | コメント(44) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、おはようございます!!
自分は、この時間起きていられる事は、月1回あるかないかです・・・(と言いつつ、昨日・3日前夜寝たのは27時ですが)
この中では、自分はTOYOTAでしょうか!!
我らがもうちゃんも、最終コーナー走行中ですが、今日ゴールなら、自分にとっては、輪廻転生です・・・
この後準備して、多田さんのニュース勤務中、母の三回忌へ行って来ます!!

投稿者 ちなみん : 2009年4月19日 09:11

ベッテル~アロンソ好きだからがんばってほしいですね。

投稿者 ピー : 2009年4月19日 10:43

吉本確認マシーンです。フェラーリ、調子・悪っ。しっかりー。

投稿者 吉本確認マシーン : 2009年4月19日 15:23

あらっ、にゃんにゃんにゃんこ★さん
もしかして・・・・・・・・・・
そろそろ・・・・・・・・・・かなあ?
上海は録画で鑑賞?ある意味保存版かも
今回のワイルドカードとなりそうなのは
アロンソの存在。序盤どこまでトップグループに
とどまれるか。燃料はかなり少なめなはずで
ピットのタイミングと天候の急変が
またしても波乱を呼ぶのかも。
雨と予報される天候も不確定要素
トヨタの優勝はまだ見えてこないか?

フェラーリも近年になく仕上がりが遅いようで
トロロッソの車に抜かれたシーンにゃ
ティフォシたちも怒りが収まらんでしょう。
(後で抜き返しましたが)
サンマリノ(準地元)までにはなんとかせんにゃ
いかん、とは思ってるはずですが・・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月19日 19:09

いや~、まさかの3戦連続の波乱レースとは!!
上海までウエットレース(セーフティカースタート)になるなんて予想外です。アロンソは仕方がないけれど勿体無かった(泣)
予選結果も驚きましたけれど、Red Bullとうとうきましたね~。しかもQ3はまさかの1発勝負!すごすぎる。
決勝レースはベッテルがあまりにも速すぎて・・・ポイント圏内争いの方がめまぐるしくて面白かったですね。国際映像もかなりそちらに集中していましたが、ライコネンVSハミ君のバトルは面白かったぁ。さすがにワールドチャンピオン同士の争いで、ラインどりなんかも素晴らしかったですね。反面、そんなつわものドラーバーでさえも、あんなにスピンしてしまうほどのコンディション。トラブルも多かったですね。トゥルーリは運が悪過ぎですね。グロックの躍進を見る限り、マシンのポテンシャルは悪くなかったはず・・・次戦バーレーンで仕切り直しかな。
相変わらず上がらないフェラーリ・BMW。そして復調の兆しのマクラーレン。相変わらず安定しているブラウンGP。今年のF1は本当に思い白すぎるぅ♪
って、本来は中国GPはまだ観れていないはずの私なのに・・・もうちゃんまだスタートできておりません(泣)まさかバーレーンが終わるまで出てこないつもりでは!!それではもうちゃんによろしくないので、明日の検査次第では入院して医学の力を借りる事になるかも??そうなると入院生活が長くなるからF1速報1冊じゃ足りないなぁ(笑)
先生に言われた、タイムリミットまであとわずかですが、医学の力を借りずにもうちゃんを誕生させる為、最後のあがきでウォーキングやスクワットで陣痛を促しております。

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2009年4月20日 09:28

予選のまま、レッドブルが1・2FINISH!でしたね。3位はトヨタ(J.バトン?)
アロンソやハミルトン・※マッサ達はリタイア)などの主力選手達は一体どうしたんだ?大幅なルール・マシンのハード面変更に戸惑いを隠せない?
※今回はリタイアでしたね、制御系統・電子機器関連のトラブルはやるせない。ハイテク化を急ぎ過ぎたツケなのか?(最近の日本の鉄道関連のトラブルと何処か似ています。)
ブラウンGPは次戦巻き返しなるか?暫くは落ち着きのないレース展開にやきもきです。(支持する選手やチームはいませんが)

投稿者 小人部隊一号 : 2009年4月20日 09:36

あっ,コメント入ってるう!
生まれた?かと思いました。
まあ焦らず,バーレーンは気候も違うし
また別な展開になると思うので
ゆっくり録画でも・・・・

Red Bullも牛だし,前祝いということか?
ダウンフォース依存からタイやグリッップ
重視に転じたことが,こんな展開を生んでいる
のかもしれませんね。
ブラウンGPの実力がはっきり証明された以上
誰がストップをかけるのか
ベッテルなのか,アロンソなのか
TOYOTAの優勝はいつなのか?

検査次第で入院することになったら
いつでも陣痛OKですよね。ある意味
安心な状況かも・・・
経験がないのでよく判りませんが
もうちゃんもマイペースで気長に構えているのかも
知れませんね・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月20日 09:42

結果的には、レッドブルが初1・2でしたが
あの天気では本来の作戦が活かせたのかどうだったか・・・

アロンソやハミルトン・マッサ達はクルマの仕上がりが
遅い以上どうしようもないでしょうね。クルマという
道具を使うスポーツの難しい部分でもあります。
ホンダは元々こういうレギュレーション変更などには
強いチームでした。ブラウンにもその血統が
息づいているのかもしれません。次戦ブラウンGPは
必ずや巻き返して来るでしょう。2番手争いが
どのチームになるか、これも興味津々、見どころです。

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月20日 09:48

今年の大幅なレギュレーション変更・・・ある意味過去のデータが通用しないので全チームが横一線に並んでスタートとも言えるのかな?その中で、今年のために1年以上も前から準備していた元HONDA(ブラウンGP)、自分達の開発技術を信じて諦めないTOYOTAにやっと光が差してきた気がします。あとは好調の波にのるブラウンGPの車体がもっとスポンサーの名前で賑やかになるように祈るだけ・・・
そして・・・一貴もそろそろ結果を出さないとですねぇ。ただし、ギアボックスの交換があればバーレーンも厳しい状況ですよね~。

もうちゃんマイペースなのは良いのですが、大きくなっていますのでお腹の中でグルグルされると結構響くんですよね~。思わず「うぉっ」とか声が出ちゃいます(笑)
医学の力を借りるのは、長丁場になる可能性が高くなるそうで・・・私の体力が心配です。

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2009年4月20日 15:14

バーレーンも多分この勢いでいくとして
問題は欧州ラウンドまでに欧州メーカー勢
(フェラーリ、ルノー,BMW等)が
どげんかせにゃ,ヨーロッパのお客さんも
黙っちゃいないだろう,と想像されます。
一貴も軽めの燃料で予選、前列を狙える
作戦に変えないと本人のフラストレーションも
溜まりそうで・・・・・・・・

もうちゃん、レッドブルの活躍をおかあさんに
見せようと頑張ったんじゃないですか?
生まれる前から親孝行な・・・・・
バーレーンも似たり寄ったりの展開
でしょうから,安心して病院へ・・・
その前においしい物食べて、体力つけて

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月20日 17:03

吉田さん~アロンソがぁ~・・・
レッドブルはもうかってそうですね。F1でもスポンサーですし、WRCのシトロエン、のメインスポンサーですしね、しかも優勝したりするのが多いから不況は影響あまりなさそうですね。

投稿者 ピー : 2009年4月20日 20:57

レッドブルのF1サポート歴は意外と古いもので
94年頃には,もう下位チームをスポンサード
(シムテック>旧ザウバー)
してました。80年頃にはお酒のマティーニ・
カラーがレース、ラリーを席巻してましたし
ランチァラリーやデルタのマティーニカラーは
ご存知でしょう?
タバコのロスマンズ・カラーも80年代の
売れ筋で,スポーツ耐久のポルシェ956,962や
ラリーレイドの961、バイクではホンダのVFRが
市販車にまでロスマンズカラーを纏って
いたことがありました。最近はめっきり見かけなく
なりましたが。
佐藤琢磨も別の飲料会社をパーソナルスポンサーに
持っていなかったら,あるいはトロロッソの一台に
なんて考えるとちょっと悔しくもありますが。
バージンエア・カラーのブラウングランプリ
実現しないかなあ・・・
今年の鈴鹿ではカラフルな車体を期待しています。

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月21日 01:28

ランチアで確かにマルティニありましたね。ポルシェはロスマンズもマルティニも両方提供してましたね。あとはBMV M3、FORD escortなども、なんといっても印象深いのがバイクレースですね。ガードナーなどが乗っていたホンダNSR500もロスマンズの提供ですね。確かにレッドブルはどの競技関係にも大体提供しています。大会で提供してることが多いですよね。

投稿者 ピー : 2009年4月22日 00:13

ブルデーの不調を見ると「やっぱり経験があって、車がつくれる琢磨をとっておけば・・・」とトロロッソに対して思ってしまいますが、お金には勝てないですよね~。
旦那は「テストドライバーでもいいから、ルノーに行けば良かったかもな」とも言っていましたが、琢磨にだって譲れない条件があるでしょうから仕方がないか・・・日本の企業をスポンサーをつけるなら、やっぱり日本で走らないと難しいのかなぁ。状況的にはF1復帰は時間が経つほど難しくなりますよね(泣)
鈴鹿といえばとっくにチケット発売が始まっておりますが、吉田さんは行かれるのでしょうか?今まで聞き忘れていました(笑)

さて、明日までに陣痛がこなかったら入院する事になりました。何事もなければ週末か来週には「誕生♪」の一報だけでも入れられそうです。・・・ただし、皆さんの記事に報告を入れるのは難しそうなので、どなたかの記事に書き込みます。頻度的に手島さんになるのかなぁ・・・

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2009年4月22日 08:41

今年は行きますよ、鈴鹿!
今まで前売り券を買ったことはないのですが
今年は早めに押さえる必要あり、かも


陣痛がきょう来ればあすにも誕生!ですか?
明日、23日ならシェイクスピアとおんなじ日です。
サンジョルディの日、でもありますね。
手島さんならほぼ毎日アップしてくれるので
ご報告はそちらがよいでしょう。
急かせませんから、ぜひ落ち着いてから
ゆっくりと・・・・・・

ロスマンズカラーはホント、上品で
格好よかったですね。バイクなんか
何台もプラモ作りました。いまや
タバコスポンサー逆風の時代なので
皆でレッドブルをたくさん飲むように
いたしましょう。協賛企業も積極的に
応援したいものです。

琢磨も、そろそろあれから一年が・・・・
時間がたたないうちに、何らかの実績が
欲しいところですよね。一貴にとっても
そろそろ重い鉛のシューズ(燃料)を脱がせて
思いっきり暴れさせたいところ。
名将フランクの決断やいかに?

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月22日 10:25

吉田さんプラモも作るんですか?わたしも作りますよ!!

投稿者 ピー : 2009年4月24日 22:21

古いところでは日産シルビアの1966年型CSP311
250円でぜんまい動力の1/24確かイマイ製
航空機では田宮の1/100シリーズ戦闘機シリーズとか
アポロ司令船+月着陸船から始まって
最近はフェラーリF2000とか、DTM仕様の
Cクラスベンツ。ラリー仕様はむか~し作った
ランチァストラトス、ってナところでしょうか
航空機の場合置き場所が見つからず、クルマも
ケースに入れないと、でバイクのプラモは
好都合です。ただ最近お気に入りの車種が
少ないのが悩みの種。
去年ミスタークラフトが閉店していたのには
驚きました・・・・・BMWのK100が見つかれば
すぐにでも製作開始です。

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月24日 22:22

イマイも潰れましたからね~・・・
板橋の方に、絶対に業者が入ってないようなおもちゃ屋見つけましたよ!!古い、フォードT型みたいなプラモとか売ってた気がします。僕が見た感じでは、ビンテージモデルしかありませんでした。今度たくさん買いだめするつもりですよ。

投稿者 ピー : 2009年4月25日 18:56

板橋の方に、絶対に業者が入ってないようなおもちゃ屋
・・・・それは興味津々。日暮里や田端辺りには
秘蔵の品をたまに見かける店がありますが・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月26日 04:07

とうとう、TOYOTAが表彰台の真ん中に立つ日が来るのか!3番手にいるベッテルが恐ろしいですけどね…。山科さんの涙が今日見られるのか注目ですね!って、なんで私が順位を知っているか。それは主人から速報が入るからです。個室に移ったものの、やはりまだ疲れが残っているので、夜は無理せずに寝てます(笑)
もうちゃん改めしほちゃんには、今日も可愛く元気です!

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2009年4月26日 09:03

吉田さんお疲れ様です。
チョイと忘れていたらもう3戦目なんですね、F1。。。衛星サービスの契約辞めたら感覚判らなくなってしました。
TOYOTAがポディム立って欲しいですね。これ載る頃には、結果が出ているでしょうが・・・
吉田さんの書き込みでマティーニはWRCでランチャHFインテグラーレが席巻していた頃ですね。
その頃、社会人なりたてでしたが、外国車雑誌で中古のインテグラーレを本気で物色していました。。。でも買えなかったですが。。。ロスマンズといえはグループCカー(この名称知らないでしょうね・・・(笑))デザイン&カラーとも大好きでした。バイクでいえばHONDAのガーちゃんことワインガードナーです。
個人的にはグループCカーのMAZDAのチャージレナウン787Bは今でも忘れません。ル・マンで優勝した唯一の日本車ですから・・・その時のモーターショウに現物を見に行きました。私はあれからMAZDAユーザーになりました。

投稿者 なべなべ08 : 2009年4月26日 22:10

今回はブラウンが雪辱を晴らしましたね。J.バトン、やる気、調子、マシン共にかなりいいのでは?レッドブル、何か不気味です。
トヨタのトゥルーリが3位、ひょっとして調子いいんじゃないですか?次は優勝狙えるか?!
主力メンバーは4位以下に甘んじてますね、特に吉本確認が好きなフェラーリは駄目駄目ですね。ルール・マシン仕様変更とはいえ、どうしちゃったの?前半中盤はこのままなのか?ルノーもメルセデスもチーム内の混乱状態にある?

投稿者 小人部隊一号 : 2009年4月27日 01:13

え゛ー ミスタークラフト 潰れちゃったんですかぁ… 知らなかった…今度行ったときは京商のストラトス・ストラダーレ買うぞって心に決めてたのに…

そういえば自分もテレフォニカのRC211V買ったっきり作ってないや…

にゃんにゃんにゃんこ★さん 
遅ればせながら しほちゃんのご誕生おめでとうございます。
「ほとんうのたからもの」大切に大切に育ててください…たまには息抜きもしながらね!

投稿者 KAWAノリ : 2009年4月27日 01:18

どこか間違えてますか?てたらすみません。(謝)
睡眠不足のままメガネさんブログでのチェッカーで神経使い果たし、放送観れませんでした。(ネットで結果を確認しました。)次は観ようっと。
吉本確認が小人の「携帯(ワンセグ)で観せてくれ」言いそうだな。(笑)
2人で外にいる事が多いので。(毎回遊ぶ度に彼のウォーキングに付き合っています、自分より痩せているので複雑な気持ち・・・。うちらはコブクロのような凸←吉本確認・凹←小人なコンビです。)F1関係ないじゃん!(爆)

投稿者 小人部隊一号 : 2009年4月27日 01:28

にゃんにゃんにゃんこ★さん;やはり優勝の二文字は
なかなか遠い場所にありますね。
序盤で見せたパフォーマンスは近い将来の
栄冠を予感させるに充分!今回の明暗は
タイアの選択如何だったのかもしれません

TOYOTAに今,足りないモノは、優勝経験だけ。
あらためて
レッドブルの快挙,スゴいことだと思います。
バトンだって,シーズン初めは自分が
ワールドチャンピオンの候補に、なんて
想像していたかどうか。それにしても
ご主人の速報が次こそは吉報であるように、
その頃はもう退院してるか・・・・・
しほちゃん,次回は母娘並んでTV観戦ですね!
レース好きな女子に育つんだろうか?

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月28日 00:22

なべなべ08さん;いえ、パシフィック3連戦が終って
いて、この次は5戦目になります。早いですねえ!
TOYOTAがポディウムの真ん中に立つ!
と,2年くらい前にサッシャに予言してしまいましたが
まだ的中していません。トホホ
マティーニはWRCでランチャHFインテグラーレが席巻する前に
ランチァラリー037の時代があった筈です。アウディ・クワトロ全盛の時代でしたが・・・・
デルタは日本でもよく売れましたし、
元オーナーが絶賛していました。
自分のクルマもデルタに似せようとホイールを白にしたり・・・・
956ポルシェ+ロスマンズカラーは最強を
誇ったあまりライバルがいなくなって,カテゴリー自体が
存亡の危機に立たされました。ワインガードナーの
8耐での活躍はしっかりとこの目で確かめて来ましたよ。

MAZDA787Bがル・マンで優勝した日
先輩アナがルマンで涙混じりに実況しているのを
オンエア前のマスター室でリアルタイムで聴いていました。
私が買ったロードスターの収益も
ほんのちょっとは貢献したのかな?

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月28日 00:38

小人部隊一号 さん: トヨタのトゥルーリが3位、もう,優勝しか欲しくない!
というのがチームの雰囲気ではないでしょうか?
ブラウンの実力もフロックではなくホンモノの様です。J.バトン、思わぬ展開に
自身もビックリか??レッドブル、ホントに不気味です。
TOYOTAも先越されちゃいましたしね,
ヴェッテルという未知数の大器にもますます注目が集まるでしょう。
主力メンバーがこんなにふがいないシーズン初めというのも
珍しい,ので今年のF1は本当にみものです。ただ,このままで
収まらないのが名門チームたるゆえん。次は必ず観ましょうねっ!。
親友のウォーキングに付き合うなんて,仲いいじゃないですか!
歩数もさることながら,炭水化物、タンパク質の摂取量も
厳密に計算してみるといいですよ!

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月28日 00:49

KAWAノリさん : そうなんです! ミスタークラフト
 潰れちゃったんです。今年、店先でがく然としました。
RC211V、ミニチュアだったらうちにもあったかなあ?
ミニカーなら渋谷,原宿、川崎、世田谷にも大きな店舗が
ありますが,プラモをあれだけ揃えた店というと
ほかには蒲田のユザワヤくらいしか・・・・
タミヤのオフィシャルショップが新橋に開店したので,
www.tamiya.com/japan/info/080819factory/index.htm
今度ノゾキに行ってみます。

投稿者 吉田雅彦 : 2009年4月28日 00:54

ええ!!吉田さん本当ですか??
せっかくしほちゃまが大きくなったら親子三人で観戦に行こうと思っていたのにぃ。鈴鹿は遠すぎますぅ(泣)
富士だったら少々大変ですが実家を拠点にしたりなんて考えていたのになぁ・・・
本当にあれだけお金を掛け、昨年評判もそこそこ良かったのだから、元が取れるまで頑張ればいいのにな。なぁ~んて思うのは素人ですかね(笑)

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2009年7月 2日 07:43

これは30年前の二の前ですか?!再び撤退とは。いくら不況とは言え、無駄な設備投資としか言えないですね。
富士サーキットは長期を見越した経営をして欲しいですね。やはり、長期開催の鈴鹿には敵わない?

投稿者 小人部隊一号 : 2009年7月 2日 08:12

コースの刷新、施設の建て直しで、ン百億円もかけた
のに、結局元が取れてない計算ですね。10年近く前から
予算をつけてせっかくレース開催までこぎつけたのに、
新車開発で数台分をフイにした計算です。HONDAは
レースから撤退しても開催は継続。TOYOTAは開催を
諦めても参戦は続ける。と、某テレビ局では皮肉って
いました。どっちが儲かってどっちが損なのか?でも
2000年の時点で8年後のリーマンショックまでは
さすがに予測不能で,気の毒な一面も有るんです。富士で
親子でF1観戦の夢は叶いませんが、是非GT選手権や
フォーミュラなどで雰囲気を味わってみてください。
鈴鹿にはスパや遊園地もあって一日、いや
泊りがけでも楽しめる場所ですよ。
多摩テックは九月で閉園してしまうので、
雰囲気だけでも、一度見ておくことをお勧めします。
お出かけできれば・ね

投稿者 吉田雅彦 : 2009年7月 2日 16:43

(只今 ベルギーGP 試聴中) さー スタート あっ! トゥルーリが5番まで落ちた 一方バトン&ハミルトンが! 他3台同字クラッシュ! いきなりセーフティカーとは・・・ 波乱だ~ なんてこってぃ なになに? おっ! 良しっ ライコネン1位浮上だ えっ トゥルーリのピットストップ? 給油を入れた後 首振って納得いかずだー? 今度は何だ? ウェバーが ドライブスルーペナ? う~ん(困) あぁ トゥルーリ マシンから降りるのかー 無残 ん? ルノーが 2 3位走行かー あっアロンソがピットイン・・・ 駄目か? おぉ レース復帰だ あれ アロンソリタイアになっちゃうの?・・・ ルノー全滅じゃん なに? ライコ&フィジケラ 1.2秒差? あっ 同字ピットイン・・・ 良し ライコが前 フィジケラ後だ。 ほっほー ハイドフェルドがファステスト なるほどー (ライコが)周回遅れにしたかー あっ! あの鉄人事バリチェロ 白煙か? う~ん (解説者より)エンジンの問題とー よっしゃ~ 不振のフェラーリ そのまま1位だ ポイント獲得 ほっほー 1年と8ヶ月振りか~ 白煙出てもバリチェロは 7位か~ フェラーリよ 次戦も宜しく イタリア戦とホームレースだ 活躍&健闘祈る 他のチームも良いレースを 尚返信宜しくです。 お待ちしております。 下さ~い やべっ4時20分だ 就寝しなくては では・・・

投稿者 吉本確認マシーン : 2009年8月31日 04:24

(掲示板) 訂正 同字 → 同時 現在のパソコンが 「hp」の為 キーボードのボタンとボタン 押すのが同時の時 あるんです。 あしからず。 時々またあったら・・・ 失礼 以上

投稿者 吉本確認マシーン : 2009年8月31日 17:20

ベルギーグランプリ楽しんで頂けた様ですね・・・・
来月のイタリアGPはフェラーリお膝元ですね。
スパに持ち込まれた新しいフェラーリのリアウィングは
高速で抵抗の少ない、新しいタイプ。微妙なカーブが
何ともセクシーでオーガニックなデザインです。
もち、イタリアもバッチリです。連勝も可
フォースインディア、次回も期待大ですよ
大躍進の秘密は空力の改善。特にフロントウィングの
両端をよ~く観察して下さい。エンドプレートの
外側に新しいフィンと内側に隠れた小さなフラップ
これでリアウィングとのバランスが改善されて
絶妙な効果を発揮したと解析されています。
モンツァもどっきりレースになると面白いですね
是非また、楽しみにしていて下さい!

投稿者 吉田雅彦 : 2009年8月31日 18:34

(2009年08月29日の所に フィジケラP??!!・・・スパ予選とありましたが なんと! こちらもです。 情報入手は されてると思いますが・・・) 吉田さん 吉本確認は見てしまいました イチローの試合終了後 モータースポーツ・ニュース(日刊スポーツ)にて です。 実はフィジケラのフェラーリ移籍で合意 とゆう題名なんです。 思わず「えっ! うっそー ホントか? ホントに?」 とつぶやいてしまい・・・ これはビッグニュースだ の視線をおくってしまいました。 3行の記事文に こんな文が → F1のフォースインディアは3日、ジャンカルロ・フィジケラ(イタリア)をフェラーリに放出することで合意したと発表した。フェラーリはけがのフェリペ・マッサ(ブラジル)に代わるドライバーを探していた。フィジケラは先のベルギーGPで2位に入ったが、フォースインディア側は「フィジケラとF1の利益を優先した」と説明した。と ざっとご覧の通りで・・・ バドエルじゃナカナカ上位までー いけないですしー 一方マッサもケガのまま ルノーがフィジケラをフェラーリへ 放出したって事は? フェラーリ側にとったら ラッキーなんでしょうかー・・・ ついでにルノーから フェラーリに移籍したドライバーは シュー兄貴以来 逆で言えばジャン・アレジ しかしもう過去のイメージ とにかくフィジケラもベテランクラス 何かお役にたてそうな~・・・ 返信コメント宜しくです。 お待ちしております。 下さ~い では・・・

投稿者 吉本確認マシーン : 2009年9月 4日 16:26

さすがに情報入手は 早かったですね。そうです,日本時間の4日午前一時前には各社報道していましたし、
フェラーリは現地時間三日に発表すると公表していましたからね。今か今かと待ち構えていました。が,フォースインディアもすんなりと手放してくれたものです。数日前までは有り得ないと否定していたのに!
せっかく優勝できるマシンのポテンシャルをバドエルに任せていては文字通り宝の持ち腐れ・・・フィジケラが二台目のフェラーリをフロントロウに並べてくれたら願ったリ!なのはティフォシだって同じこと。イタリア人、モンツァ楽しみにしてるだろうなあ・・・・・
あ,もうひとつ上の記事では早々に取り上げているんだけれど
・・・・・・・・・・、こちらにも是非下さ~い !!チャオ~

投稿者 吉田雅彦 : 2009年9月 4日 23:46

吉田さん、お疲れさまです。
少々多くなりましたが、3日前・ホンダF1を'86・87年連続優勝に導いた時の総監督、桜井叔敏さんの講演会に行って参りました。
18時・多田さんのニュースと同時に講演開始、4時間(桜井さんは3時間)の内容、帰宅途中の東西線で22:59のニュースが始まってしまいました・・・(本来は、木曜・23時のニュースには引っ掛からないように予定を入れるのですが、今回は特例になりました)
途中、桜井さんの講演終了前、スマートドライバーの中野信治さんもサプライズゲストとして参加、結構うれしかったです!!(「スマートドライバー」の肩書きがあるのですね!?)

吉田さんは、上記のお2人に、思い入れかエピソードはお持ちですか?

投稿者 ちなみん : 2009年9月13日 23:57

ホンダF1総監督で有名な、桜井叔敏さんですが
70年代にはホンダの画期的な低公害エンジン
CVCCの開発でも牽引役を果たし,ホンダが
世界企業に飛躍する地盤を築いたとも言えそうです
そんなことよりも,もっと大切なことは二代め
ホンダプレリュードの開発を指揮した責任者
として素晴しいクルマを作ってくれたこと
FF車のハンドイングとスタイリングに大きく寄与した
フロントダブルウィッシュボーンサスペンションは
ドライブシャフトとアッパーウィッシュボーンアームの
両立という,画期的な発明をもたらしホンダ車の
走り,スタイリングに大きなアドバンテージを
もたらしています。このEーABプレリュードは
登場時、ラベルのボレロをBGMに選び,ちょっとした
クラッシックブームの先駆けにもなっています。
スリーモーションでワンアームワイパーが雨粒を
拭い飛ばすスローモーション映像は,ソアラと並んで
このクルマをスペシャルティーカーマーケットの
トップセラーに押し上げるのにも寄与しています。

この時代のホンダ車が相次いで採用した
リトラクタブルヘッドランプもこのクルマから
以後,クイント・インテグラ、アコード全車と
その流行は他社の大衆車にまで広く波及しました。

あらゆる流行の先駆けとなったプレリュード
(前奏曲)はまさしくホンダの未来を示唆する
イントロダクションだったという訳です。

投稿者 吉田雅彦 : 2009年9月21日 00:00

一貴の母国 &トヨタのホームサーキット とー! あってか 日本GP決勝 (只今ビデオにて視聴中) いよいよスタート あっ PP誰だ? なにっ ベッテルと 16位アロンソ? トゥルーリ2位かぁ 4位ハイドフェルド おっ よしよし ライコは5位かぁ 7位ロズ・ジュニア 10位バトンかぁ 11位コバライネン 何をしてんだ フィジケラ 14位ではないかぁ ちなみに一貴は15位 ん~ なるほどお おっ いつもの様に フォーメーションラップ・・・ さぁ スタート! 悪くはないなぁ ベッテルが4周目でー? ファステストー!? いきなりかーぁ 鈴鹿が3年振り戻って来たとはゆえ 凄いなぁ 4周目で出すとはー ほっほー ティモ・グロックは欠場かぁ ん? 誰かガレージへ あー ブエミかぁ 初めての鈴鹿? 駄目かー? あー! シケインコナーでコバライネンとスーティルがー セーッ ショク? ん? どうやらスーティルの方がスピーン? あっ トゥルーリ ピットストップ? 8秒7? あー! ハミ君が後方 トゥルーリはハミ君抜けずかー! も!う間に!あわない あーぁあ ベッテル独走かー? なにっ ピットストップ? あちゃー 時間かけ過ぎー 12秒4と実況の声 吉本も見た数字 ほぼ同時 12秒4 ん!ーんー ・・・ 二千年フロントロウ獲得 今シーズン4回目の最高のポジションからのスタート? テレビの音量小さいなぁ どうか両親共静かにお眠りを(願) しかし トゥルーリ凄し あっ 一貴のピットストップだぁ これも長いなぁ チームメイトは何を 今度はライコ? ピットストップ? 2回目かぁ (ビデオ早送り中) 8位復帰かぁ おっ 7位浮上 よしっ 今度はトゥルーリ ピットストップだー あっ 1度あったものだな? 今度はハミ君後ろ トゥルーリ前だ ピットストップ成功かぁ チームメイト同士で握手してる 実況よりトヨタ逆転の声 よーし ライコ4位だ ん? セーフティーカーだ。 レース再び・・・ 結局1位ベッテルかぁ 2位トゥルーリ 3位ハミ君 ライコは? 4位かぁ なるほどー 15位一貴かぁ そして次戦ブラジル 楽しみ~ フェラーリ勿論 他のチームも ケントウ祈る 頼むフェラーリ

投稿者 吉本確認マシーン : 2009年10月 5日 04:16

結論から先に言っちゃうと、手堅いレース展開
というか、
唯一の見せ場はオープニングラップのハミルトンでしたね。しかしココ鈴鹿でkersのウェイトハンデがいかに厳しいもの
かは,成績が物語る通り。重量ハンデがハミルトンを
苦しめた・・・・のかもしれません。
それにしても4周目でー? ファステストー!? ヴェッテル、飛ばしてます!
チームも無線で「こら,リキムな!リラックスして良いんだぞ」
とたしなめたくらいでした。そんなに頑張るんなら
開幕戦から頑張れよ(チーム)
もっとはやくクルマアップグレードしてくれりゃ(ヴェッテル)
という様なつぶやきがきこえて来そうです。
バトンも、土曜日の予選で黄旗を無視して
グリッド降格のペナルティ.それがなきゃあ
も少しポイント貯められたのにねえ,
フェラーリ?一生懸命走っていましたね~
目立たなかったけど・・・・・・・
写真撮るのに夢中であっという間にレース
終ってました・・・・・

投稿者 吉田雅彦 : 2009年10月 5日 21:55

そうですよ!吉田さん鈴鹿に行かれたのですよねぇ。
いいなぁ、楽しかったでしょうね。
予選も決勝も生中継は嬉しいのですが、そういう時に限ってしほちゃまが寝てくれずにグズグズで・・・結局録画でみましたが、予選はQ2の連続赤旗中断で放送時間がいっぱいになり、Q3が見られず(泣)
何がどうなってるの??って感じでした。
トロロッソは2台とも周りに迷惑を掛けちゃいましたよね。アロンソ様が珍しく切れて抗議してましたけど・・・
ってか、来年フェラーリですかぁ。やっぱりアロンソ様があの赤を纏う姿がいまいち想像できませんが、楽しみでもあります。
で、彼が決まればこれから他チームもどんどん決まっていくのでしょうね。
久々に琢磨の姿を見ましたが、鈴鹿でもしっかり就職活動をしたのでしょうか?
来年はドライバーのシャッフルも多そうだから、覚えるのに一苦労しそうだな(笑)

さて、我が家の姫様は寝返り返りも出来るようになり、部屋中をコロンコロン転がりまくっております。
絨毯はよだれで濡れまくり・・・トラップを仕掛けられております。
そして、始まりました!離乳食!!
でも、おっぱい大好きなしほちゃまはまだスプーンに今一つ慣れておらず・・・スプーン半分ほどのお粥を食べるのがやっとです。
ま、始めて3日目ですし時間を掛けてゆっくりゆっくりやっていきたいと思います。
来年のフリマデビュー時にはどうなっているのか楽しみです♪
話は戻って、今年もあと2戦で終わりかぁ・・・早いなぁ。で、うかうかしていたら、ベッテルに持っていかれる可能性も・・・それはないかな?でももう少し頑張ってねバトン様・・・

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2009年10月 6日 12:51

ひっさびさの生・鈴鹿。以前より若干空いていたかも?
客席も増えて,綺麗に生まれ変わっていました。
トロロッソの派手なクラッシュは数十m先で起きた
ので,一瞬(ドライバーの生命を案じて)
背筋が凍る思いでした。ヘルメットが動くのを確認して
ホッとした次第です。
連続赤旗中断の予選Q2もさることながら
Q3の終了後にも降格続出!グリッドが頭に入らない!
誰が何処にどうなってるの??って感じでしたね。


期待を担った一貴でしたが,雨のセッションで頑張った分
ドライの予選でセッティングをまとめきれず、そのまま
決勝突入を余儀なくされていましたね。フォーメーションで
最後まで燃料を減らそうと,独り全力で走り回っていたのが
観客の目にも焼き付いた筈・・・・


あと2戦で終わりですが、ベッテルの頑張りが
レースに緊張感をもたらせてくれました。
次階、バトンより6ポイント以上多く取らないとアウト
ますますテンション上がりますね。


例年になくドライバーのシャッフルも多い見込みで、
覚えるのに一苦労というか、せっかく撮った
写真の使い回しも出来なくなるなあ・・・・・涙


来年赤を纏うアロンソ様人気は実際・想像以上で
フェラーリ応援団と合体したら,最強応援軍団に昇格は
必至です。反面ライコネンのマクラーレン移籍には、
2010年からフェラーリスポンサーとなるサンタンデール銀行/
ブラウンGPと資本提携するとみられるメルセデス・ベンツの意向も・・・。
また,マクラーレンとメルセデスの蜜月はBMWエンジン部門買収?でベンツとの関係も微妙に?
レッドブル、ヴェッテルの好調さが続いた場合
来年の主役は誰に?・・・・・・


お姫様、
来年のフリマデビュー時にはさらに倍近い人生を
積み重ねていることに・・・・・離乳食一回補給で
乗り切れるかな?
まだ、おっぱい大好き、トラップを仕掛けまくりの
しほちゃまでしょうか?
その頃ヴェッテルとアロンソ,どっちがトップに?

投稿者 吉田雅彦 : 2009年10月 6日 21:56

吉田さーん ご存知と思いますがー ライコネンに次ぐー またです移籍情報がー ・・・ その名はクビサ やはり吉本はー 日刊スポーツでぇ 尚題名はー 「クビサがルノー移籍、 アロンソの後任」です。 記事も一応こちら → F1のBMWロベルト・クビサ(24=ポーランド)が来季、 ルノーに移籍することが決まった。 フェラーリ移籍が決まったアロンソの後任となる。と ざっと おまけに[2009年10月9日8時34分 紙面から] と! なっておりました。 返信宜しくです。 お待ちしております。 では・・・

投稿者 吉本確認マシーン : 2009年10月10日 22:08

投稿者 吉田雅彦 : 2009年10月10日 22:58

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

カテゴリー