2009年01月23日

お醤油

shoshoyu090116.jpg

  こんなお醤油を頂きました。

  無添加・国産大豆100%の
    手造り醤油
  東京で醤油造り・・・
  創業100年にもなろうという
    近藤醸造のものです

  仕込みに使う塩水の量を
  極限まで少なくしているのが
  特徴なんだそうです。

  使うのが今から楽しみです。

  
  お醤油のほかにも
    めんつゆ や 
   ソース、焼肉のタレ・・・。

  一から手作りの安全が
   うれしいです。

  地元の方は
  一升瓶を抱えて、
  お醤油を買いに来るとか・・。
  醤油瓶も
    リサイクル・・・いいですね。
  
  

| 09:32 | コメント(5) | カテゴリー:東海林克江

コメント

東京にもそういうお醤油屋さんがあるのですね!そんなに丁寧に作られたお醤油は、格別でしょうね。そのお醤油でシンプルに、旬の刺身を食べてみたいです。きっと一味も二味も違うんだろうなぁ~。。。

投稿者 のっち : 2009年1月23日 13:34

東海林さん、お疲れさまです~
東京で製造のお醤油、うれしいですね!!
母は四国出身で薄口醤油派でしたが、自分は関東の濃口醤油が大好きです!!
ですが、塩分控え目との兼ね合わせが難しく、自分の希望のお醤油が少ないのも事実です…
エコにも配慮したお醤油…ますます興味津々、今度チェックします!!

投稿者 ちなみん : 2009年1月23日 13:53

こんにちわ。
久々に覗いたら私の近所のお醤油屋さんが・・・。
ここの若社長、男の私から見てもかっこいいし、
スポーツ抜群だったはず~。
あっ、ご近所話してしまった。

また、立ち寄ります。
がんばってね~・

投稿者 ゆういち : 2009年1月25日 15:23

拝島から武蔵五日市に向かう「睦橋通り」沿いに、工場兼直売所があります。
五日市や日の出町方面に遊びに行くと、必ず立ち寄って買い求めています。

投稿者 松桐坊主猪鹿蝶 : 2009年1月25日 21:15

のっちさん。お醤油で味も変わりますものね。


ちなみんさん。薄口、濃口・・我が家は料理に合わせて両方です。


ゆういちさん。ありがとうございます。また・・・立ち寄ってね!!


松桐坊主猪鹿蝶さん。情報ありがとうございます。

投稿者 しょうじかつえ : 2009年1月28日 16:39

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バックナンバー

カテゴリー