2008年12月27日

ライ・クーダー

P431%20%2812%29.jpg

ノン・ジャンルの音楽を初めて聴かせてくれた
「ライ・クーダー」
78年4月の久保講堂でした。

このときは生ギターとフラット・マンドリンだけで聴かせてくれました。
渋いプレーが素晴らしかったと思います。

P431%20%2859%29.jpg

一部の熱狂的なファンがいた、ボニー・レイト、エリック・アンダーソン、
リヴォン・ヘルム、Drジョンといった面々の来日もこの頃だったと思います。
いまでこそ、小屋が多くなったので、
一部のファンに受け入れられるアーティストのものも増えていますが、
78年頃はかなりの冒険だったと思います。(招聘そのものが…)

久保講堂ではそんなアーテイストたちのコンサートをたくさん見ました。
虎ノ門にありました。

| 10:38 | コメント(4) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、お疲れさまです。
ライ・クーダー自体は知っていても、曲は知りません…
自分は、'78年4月8日(土)中学入学(この日は、遠藤久美子さんとDAIGOさんお二人の生年月日です)なので、5日後が木曜なのもすぐ分かります!!
ちなみに、久保講堂も知りません…

投稿者 ちなみん : 2008年12月27日 15:00

ライ・クーダー・・・・・・・・・・しばらく名前を聞かなかったが、
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブで、久方振りに見て以来かな。
パンフにも写ってるけど、ボトルネックですねぇ、ライ・クーダーといえば。

投稿者 おぢさま : 2008年12月28日 09:37

ちなみんさん:久保講堂、これからなくなるコマ劇場…
昭和がどんどんなくなって行きますね!寂しい!!!!

投稿者 ニシハラ : 2009年1月 5日 11:18

おぢさまさん:ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブで見かけましたね。ライ・クーダーの無国籍性には始めて聴いた当時はビックリさされてしまいました。

投稿者 ニシハラ : 2009年1月 5日 11:20

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー

カテゴリー