2008年11月30日

私のラジオデイズ56

前回のブログで、演奏中のレコードのピックアップを
上げてしまい、レコードをジャケットに仕舞い込んだ
ディレクターのお話をしましたが・・・・・・

実は、この不可解な行動は誰にでも起こり得るのです。

前にもお話したことがありますが、
レコードが全盛だった当時、
スタジオのレコードプレーヤーは、
同じタイプのものが2台並べて設置してありました。

レコードを演奏中に次の曲をセットしておく
必要があるからです。

ところが、ここに錯覚が生じます。
つまり、次のレコードをセットし終えると、
そこで一つの仕事が完結し、隣で回転している
放送中のレコードを無意識に止めてしまおうとする
衝撃行動が起きることがあるのです。

ワンマンDJの時は、自分でお喋りをしながら
レコードも自分でセットするので、忙しさもあり
このような衝動に駆られることはまずありません。

ところがディレクター、アナウンサー、ミキサーと
業務が分担されると、それぞれの仕事量は
軽減されるので、精神的に余裕が出てきて、
余計なことまで考えてしまうというのが、
原因の一つとして考えられます。

勿論、これはワンマンシステムから分担制に
切り替わった当時の話で、今の放送には
当てはまらないかも知れません。

放送現場では、こうしたヒューマンファクターによる
事故の危険性は常に存在します。
勘違いや思い違いによる放送事故をいかに軽減
させるか、人間ですからミスもあるかも知れませんが、
やはり心の隙を作らず自分に厳しくすることが
最善の方法のようです。

きのう放送されたNHKの番組で王監督も言っていました。
「プロはミスをしてはいけない」と・・・・厳しい!!

放送現場では事故を未然に防ぐための
「自己との戦い」が、日夜繰り広げられているのです。

| 12:00 | コメント(1) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、お疲れさまです。
今日は、LOHAS SUNDAYを7:40頃まで聴けましたが、王理恵さんのお父様である王監督を尊敬しています!!
一昨年、自分の網膜剥離による入院中、時期がピッタリ一致し、随分パワーを頂きました!!
「プロは失敗は許されない」…いかにも王監督のお言葉ですが、自分も、この言葉を常に念頭に置いて行動します!!

投稿者 ちなみん : 2008年11月30日 13:48

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2021年 9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー