2008年09月14日

オドロキノトロロ(!)っそ

決勝レースも、期待通りの雨
それにしてもVettel、やってくれました
今年いちばんのエキサイティングなレース
雨の中、見届けたお客さんは最高に幸運です。
後続を離しに掛かった時には
ガス欠しないかハラハラしました。
それとハミルトンの鬼神の追い上げ
Vettel逃げ切ってくれ、と応援する自分に
気がつきました。

鍵を握ったのはアロンソの二度目のピット
タイア選択ギャンブルが吉と出てVettelも
これに倣います。

きっとイタリア中のファンもVettelに
声援を送ったに違いありません。
地元のファンにとって、こんなに嬉しい
サプライズ
はないでしょう。

思えば去年の富士も雨だった・・・・・

13日、イタリア・グランプリ公式予選が行われ、
Sebastian Vettel/ Scuderia Toro Rosso team

セバスチャン・フェテル21歳
(ドイツ、トロロッソ・フェラーリ)
チーム、自身とも初めてとなる
ポールポジションを史上最年少で獲得しました。
トロロッソ・セバスチャン・フェテル
って誰?
というF1ビギナーの皆さんにも、仰天ニュース
でした。
でもこのチーム、練習走行では幾度もトップチームに
肉薄するタイムをたたき出していました。
ワークスではないとはいえ、フェラーリエンジン搭載
地の利を生かした地元グランプリと
幾つもの幸運が重なって、初PP、最年少記録更新の
金字塔!!雨の中この予選を見られたお客さんは
忘れられない1日になったことでしょう。

| 20:33 | コメント(7) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
はい、まさに初耳、初めて聞く名前でございます・・・
先程ピストンさんの番組、オープニングを聴くと同時にベッドに移動、次意識が戻るとエンディング、耳を疑いました!?(ネタではありません、本当です)
21歳と言えば、まだ自分の年のちょうど半分、専門学校生、前の職場にはちょうどこの21歳の部下がいまして、今はもうすぐ20歳のニューフェイスがいます!!
20年前・・・と云うと、早稲田でソウルコロッケにはまっていた時期ですが、この辺りだと、生年月日を聴くと、その日の出来事を鮮明に思い出せる自分です(少なくとも、曜日は即答出来ます)

投稿者 ちなみん : 2008年9月14日 21:32

雨の超高速コースモンツァでのこの快挙!!
ベッテルスゴイですね~。しかもトロロッソにとっては地元イタリアでの快挙ですからね。フェラーリだけではないぞと言うのをアピールしましたね。
私もコバライネン君を結構応援しているのに、今回だけは「ベッテル行け→!!」でしたね(笑)
予選からの波乱は本当に目が離せなかったですね。
ポイントリーダー上位4名でトップ10に入ったのはマッサだけ・・・しかもライコネンとハミ君が14・15番手と並ぶという。
そして、トップ3を観てみればベッテルのチームメイトのブルデーが3番手にいるではないですかぁ!!
ブルデーは決勝で残念な結果になりましたが、トロロッソがいかに力を付けてきたかが伺えます。そのチームのテストをもうすぐ琢磨が受けるのですから、ファンとしては期待が高まりますね。
さて、話はレースに戻りますが、ベッテルは順調にリードを広げていきましたね。ハミ君の猛追も目を見張るものがありましたが、グロックに対するあのプッシュを観ると少し焦りもあったように感じました。(あそこでグロックがスピンしなくて良かったぁ)
雨のレースならではのシーンがたくさんでしたね。オーバーテイクもドキドキしながら観ていました。

次回は初のナイトレースですね。チャンピオンシップ争いもますます面白くなってきました。楽しみです。
あ、その前に琢磨のテスト結果が出るのかな?

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年9月16日 09:09

三位、二位も省略した上、最年少で初ポール
TOフィニッシュ.何もかも快挙です。
正直なところ、どこで上位チームに飲み込まれる
のか、と予想していただけに、序盤から
後続を引き離し始めたのにはビックリ。
軽めの燃料でタイム差を稼ぎ、逃げに徹する
作戦はトップチーム並み.これも奏効しましたね。
反面、ハミ君を一回ストップで送り出した
マクラーレン.天気を味方につけられなかったか、
タイアを穿き直す為に無駄足を踏む結果に
なってしまったこともベッテル優勝に貢献
してしまいました。
琢磨、プレッシャー掛かっちゃいますね
と、同時にニュースバリューとしては
これ以上のお膳立てはないでしょう。
18日のテストは、きっと多くの注目を
集める筈です。一貴もうかうかしてられないぞ!

投稿者 吉田雅彦 : 2008年9月16日 10:18

今朝の世界的大ニュース「リーマン・ブラザーズの経営破綻・・・あれ?リーマン・ブラザーズって確かF1に出資していませんでしたっけ?
F1興行に影響がないことを祈りますが・・・
ベッテルは予選Q3で多めに走ったらしいですね。その辺りも作戦勝ち?
タイヤ交換のタイミングとピットのタイミングが合わなかったのは、やはり運ですよね。勝利の女神はとことん優勝争いを面白くしてくれましたね!!
もし、あのままハミ君が1ストップで行っていたらどうなったのだろうか・・・
ベッテルの快挙を目の当たりにして、右京さんも「泣きそうだ」とおっしゃっていましたね。
ミナルディ時代の事を思い出されたのでしょうか・・・

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年9月16日 13:37

2005年 にイギリスの投資会社『CVCキャピタル』が
F1株式総額300億ドル(約3兆千億円)を購入し、
バーニー・エクレストン氏は3億ドル(約320億円)の
収入を得た、というニュースは探し当てましたが
リーマン・に関してはまだ確認中です。資産として
保全の命令は出るでしょうから、今スグ危機に
ということは、まあなさそうです。


ハミ君のワンストップ作戦、雨がやまずに
同じタイアのままだったら大逆転もあったでしょうね。
すると、ハミ君今年の王者に大手!で、全々別の
結果が生まれたかも.これだから勝負の世界は
判りません。スポンサーのレッドブルも
F1サポート15年目くらいにして、事実上の
初・栄光になる筈です.

投稿者 吉田雅彦 : 2008年9月16日 15:34

Yahooニュースを読んでいたら、リーマンはCVCキャピタルに次ぐF1株主だそうで、16.8%の株を保有しているとか・・・経済の事はよく分らないのですが、まぁ何とかはなるのでしょうかけど・・・

明日はいよいよ琢磨のテスト日ですね。もう、ドキドキですぅ。

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年9月17日 11:47

レッドブルのマテシッツが保有するトロ・ロッソの株式50%の行方も非常に気になるところです。が、琢磨、早くもトロロッソのRスーツを着用

早く現実の写真になって欲しいですね。中堅チームにとって、スポンサー資金を持参してくれるドライバーは大歓迎。な筈ですから、この点琢磨は及第点をもらえるでしょう。よっぽどテストの結果が悪くない限り当確を打っても良いと思います。後はチームとの相性くらいかな。イタリア人の感性と琢磨のフィールがマッチするかどうか。ラテン気質/情熱家と言う面でも合格でしょうね。
今までずっとHONDAユーザーだった点からいろいろ詮索する向きもあるようです。琢磨powered by ferrariはそれも魅力なのですけど

投稿者 吉田雅彦 : 2008年9月17日 12:25

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー