2008年02月21日

重慶の笛?

ニシハラ昨夜は大阪時代の知り合いと会食。
ゲームはVTRに入ったまま、見ていませんが…
NEWSなどで見る限り「酷かった」ようですね。

P304.jpg

アウエーの洗礼といえるでしょうが、それにしてもねー!
レフェリングによって、レベルも上がるし、大きく下がることも…
これでは東アジアのレベルは上がらないでしょうね!

| 09:39 | コメント(8) | カテゴリー:西原暢孝

コメント

西原さん、お疲れさまです。
自分は、先週課題地獄から抜け出し、昨日のGL2時間強と、今日投函された地域新聞を消化すれば…(今はBTを聴きながら出勤中です!!)
西原さん、今回も「喝!」の3乗のようですね…

投稿者 ちなみん : 2008年2月21日 10:34

僕もニュースで見ただけですが、スポーツになってない部分が多々あったようですね。食品や環境問題、国歌の際のブーイングなどを見ると、文化や国民のレベルの点で中国でのオリンピックは時期尚早だったのではないかな?という疑問が感じられて仕方ありません。
ところで、東京オリンピックのあった当時の日本はどうだったのかな?っていうのもちょっときになったりもしました。生まれるずっと前なので全然分からないのですが、最近は映画などで昭和30年代への懐古が流行ってますけど実際はどうだったんだろう?と考えるときがあります。公害問題とか食品の事故もあったと学校で習った記憶があるので、中国も発展途上だと考えると非難ばかりするより、日本の得た教訓を中国にも伝えられたらお互いにとっていい方向に進むような気もします。

投稿者 のっち : 2008年2月21日 11:54

結果がよかったからいいものの、負けたら洒落になりません。
エコロジーじゃなくてエゴイスト、ハンドボールは特に。完全になめられてます。
スポーツ精神は全くないです、その理不尽にも打ち勝つ日本になってほしい。

投稿者 小人部隊一号 : 2008年2月21日 12:01

昨日の試合を見ていて、本当に悲しくなりました。
反日感情が強いのは、過去の戦争に有ったことを考えると仕方がないとは思いますが、スポーツの舞台では選手も観る側(サポーター)も、正々堂々とやって欲しいですね。
こういう事が続くと、中国の印象が悪くなる気もするんだけどなぁ。・・・難しい問題ですよね。こんなに近隣の国から嫌われているのもショックだし・・・
それにしても、すごい逆境の中冷静にプレーを続けた選手達の精神力はすごいですね。
かなりドキドキさせられましたが、昨日の勝利には感動しました。
あぶなくても何でもいいです!とにかくワールドカップに行きましょう!!

投稿者 にゃんにゃんにゃんこ★ : 2008年2月21日 16:52

ちなみんさん:「喝!」は審判団、及びブルーではないチームにです。スポーツではないものは見たくありません。最終日の日韓戦の審判団にはフェアなレフェリングを望みます!

投稿者 ニシハラ : 2008年2月22日 13:45

のっちさん:ニシハラもそう思います。ニシハラ東京五輪のさい小学5年だったと思いますが、他国にブーイングなどはなかったと思います。国民にショックを与えた柔道のヘーシンクに対してさえ…
戦争に対しての教育の違いはあるにせよ、教育そのものが…

投稿者 ニシハラ : 2008年2月22日 13:57

小人部隊一号さん:打ち勝って欲しいですね!最終日の日韓戦は中立な笛を願いたいですね!
なでしこの優勝がかかる、中国戦が心配です。(中国も優勝の可能性はあるし…)
またなでしこには前回のアジア杯のように「ありがとう」のような態度でいて欲しいものですね!

投稿者 ニシハラ : 2008年2月22日 14:00

にゃんにゃんにゃんこ★さん:レフェリングがちゃんとしていれば、相変わらずのマナーで済んだことが、そうはならなくなってしまいました。男子に日韓戦、なでしこの優勝のかかる中国戦ではこんな状態は見たくありませんね!

投稿者 ニシハラ : 2008年2月22日 14:03

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー