2008年01月15日

私のラジオデイズ23

夜の新宿・歌舞伎町DJアルバイト顛末記、
きょうは其の6です。

DJを始めてしばらくたった時、
これまたとんでもない事件が起きました。
今度は店の外です。

1965年(昭和40年)7月29日、
渋谷の繁華街に突如、銃声が響き渡りました。

神奈川県内で2人の警察官を殺傷した少年が、
東京・渋谷の銃砲店に押し入り、店員を人質にして
ライフル銃を乱射し、渋谷駅周辺は大混乱となりました。

場所は、山手線線路脇の商店街の一角です。
この事件をラジオのニュースで知った私は、
DJ担当時間内で事件の発生を知らせ、
山手線も運転中止となっていることを伝えました。

ただ、店内のDJはあくまでもお客様に心地よい
音楽を提供することが目的であって、報道は二の次です。
事件の概要を伝えるのはほどほどにして、
店内の雰囲気を壊さないように心掛けました。

結局、この事件では16人の負傷者を出しましたが、
これほど大規模な銃乱射事件は当時としては珍しく、
この3年後に起きた静岡県の寸又峡銃乱射事件
(以前、ブログでも紹介しました)
とともに、犯罪史に残る事件となりました。

店内とはいえ、放送を通じて一般の人たちに事件を
伝えたのは初めての経験で、事件を知らない人に
知っていることを伝えることの醍醐味を少々ですが味わいました。

先日、(昨年の忘年会の折)会場となった店のすぐ近くに渋谷銃砲店が
今も存在することを知りました。(別のお店なのかも知れませんが)
場所は当時とは違っていましたが、アルバイト時代のことを思い出し、
懐かしい気持でいっぱいになりました。
(事件の関係者にとっては思い出したくないことかも知れませんが)

2年間のDJアルバイトを通じて、多くの人との出逢いがありました。
TBSアナウンサーだった林美雄さん、音楽評論家の八木誠さん、
タレントの神太郎さん、皆さん当時のDJ仲間です。
林さんはすでに他界されていますが、学生時代から素晴らしい
美声と話術の持ち主でした。
あちらでも人気DJになっていることでしょう。

新宿・歌舞伎町DJアルバイト顛末記、また折りに触れ、
ご紹介することにいたしましょう。

| 10:24 | コメント(2) | カテゴリー:田中穂蓄

コメント

田中さん、おはようございます!!
この事件の日、(木曜ですね)自分は、母のお腹の中にいました(この83日後、自分はこの世に生を受けるのです・・・)
自分を可愛がってくれた先輩は、この6年前の同日に生まれ、この日そのものが生年月日の方にはまだお会いした事はありませんが、1日前なら、中学1年の時の同級生(女性)がいました(今何をしていることやら・・・)
偶然ですが、この中に、自分の本名まで・・・
田中さん、自分も接客の中で気を使い、心を砕いている(普段の会話・日常生活の場面でも)場の雰囲気を大切にし、壊さない事です・・・
「俺が」「自分が」ではなく、あくまでも、その場にいる方々の空気・雰囲気を快適に流れるよう、心を砕いています。
それが、その場に自分がいる価値、だと考えています!!
そんな自分の努力を喜んで、必要としてくださると、本当にうれしいです!!

投稿者 ちなみん : 2008年1月15日 10:53

高度経済成長ばく進中の当時、
「その時」の断片や空気感まで伝わってくるようです。
又の機会を楽しみにしていますね!ありがとうございます。

投稿者 KAWAノリ : 2008年1月16日 00:14

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2022年 2月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

バックナンバー

カテゴリー