2007年07月03日

あゆ~

shoayu.jpg あゆ~~。
 とはいっても
    これは →
 中にゆず風味の求肥が入った
   和菓子ですが・・。

 子供の頃
  親戚のおじさんが
  つり好きで
 よく 釣ったばかりの鮎を
 頂いたものでした。

 私は釣りは ほとんどしたことがないのですが
  おじさんが釣りに行くのに くっついていって
  川原で遊ぶのも好きでした。
  えさをつけたり 釣り糸から 魚をはずすのを
     おっかなびっくり お手伝いしながら・・・(笑)

 鮎・・・塩焼きは おいしいですよね!!
 もう  おじは亡くなり 遠い思い出ですが
 鮎のお菓子を見て ふと 懐かしく思いました。

| 19:17 | コメント(6) | カテゴリー:東海林克江

コメント

あゆってハマですか?(違)

鮎って塩焼きで頂くのがメジャーですが、場所によっては
お刺身で出すところがあるそうです。なんか試したいような
試したくないような^^;

私の釣りの思い出は、幼少の頃、両親の実家の山形に遊びに行った際に
川原でよく釣りをしていましたね。水が良いせいか、よく釣れたように
覚えています。しかしながら釣り針で手を切ったり糸が服に
絡んだりして、めんどくさくてやめちゃいました。
私のものぐさな性格はその頃に形成されたようです(笑)

投稿者 しろくま : 2007年7月 3日 19:49

しろくまさん。お刺身ですか??どんなんだろう?? 川原では 釣りより バーベキュウ派かも。あ・・それも食べる方??鮎も焼いたらおいしいしね。

投稿者 しょうじかつえ : 2007年7月 3日 21:07

あゆかぁ~、うーん和菓子のあゆは、食べたことがあるけど、魚の鮎は、あまり食べないですね~☆
せいぜい食べるとしたら、塩焼きですね。
お刺身はないなぁ。

たまには食べたいな、鮎の塩焼き☆

投稿者 にゃん : 2007年7月 3日 21:39

にゃんさん。ほんと!塩焼き食べたくなりました。上手に身をほぐして骨をすっと抜いて・・。

投稿者 しょうじかつえ : 2007年7月 3日 22:29

東海林さん、お疲れさまです~♪
今、仕事終わりました~(^O^)
鮎のお菓子、おいしいですよね(^^)v
東海林さんにとって、あゆはおじさまの思い出なのですね(^-^)
自分にとっては、妹が亜優美です(^-^)
命名は母ですが、当時人気が高い、いしだあゆみさんからです…
自分で名付けておきながら、“あみ”“あみ”と呼んでいました…
“くっついて…”と言う表現もぴったりで、いつも自分にくっついていましたね(^^)v
亡くなった後、20年ずっと飾り続けている、自分と妹の写真は、妹は自分の腕にしがみついています♪
母の一番可愛がっていた末弟は、今回、母の葬儀でも、母方の実家窓口として、色々尽力してくれましたが、妹を“あゆ”と呼んでいましたね(^O^)
自分・妹ともに可愛がってくれ、叔父は今年58才、叔父の長女が、浜あゆさんと同い年ですね♪(自分にとっては従姉妹ですが、彼女が生まれた時、叔父から電話があり、今でも覚えています)
釣りは、興味がありながらも、未体験です…
東海林さん、まだコメントは、先程反映されていませんでしたが、一つ前・上野さんの記事で、上野さんはエアコン使用中との事ですが、東海林さんはまだ扇風機使用中ですよね…!?(自分は、当然、まだ粘っています!!)

投稿者 ちなみん : 2007年7月 3日 22:37

ちなみんさん。はい・・まだまだ・・扇風機だけです。

投稿者 しょうじかつえ : 2007年7月 4日 07:16

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー