2007年04月02日

さくら@めぐろがわ

shomegurogawa.jpg
 ************************
 ゆく川の流れは
         絶えずして、
   しかももとの水にあらず。
 よどみに浮かぶうたかたは、
   かつ消えかつ結びて、
    久しくとどまりたる
          ためしなし。
 世の中にある人とすみかと、
      またかくのごとし。
           (方丈記)
 ************************
  




桜の花びらは
   流れる川に  はらはらと舞い降り
   よどみにたまり
   いつしか  流されていく。
  
せわしない車道を背に  ぼんやり眺め
            時も静かに流れていました。
 
     

目黒川の桜は もう散りかけていました。
ここの桜は毎年見に来ています。
スケジュールと天気の組み合わせが悪くて
     なかなかゆっくりお花見はできていませんが、
             通り道で、ちょっと桜にみとれました。

ほんとうに
    「さまざまの事 思い出す 桜かな 」(松尾芭蕉)です。

| 21:44 | コメント(3) | カテゴリー:東海林克江

コメント

ボクは特別植物について興味があるわけでもなく、知識もほとんど無いのですが桜だけはジッと観察してしまいます。写メを撮ってみたりして・・・
満開になったと思ったら、もうハラハラと花びらが舞っています。はかないけど美しい!
日本に生まれてよかったと思うのは大袈裟でしょうか?

投稿者 べに : 2007年4月 2日 22:33

東海林さん、お疲れさまです~♪
ちょうど玉川の応援から、少し前帰って来たところです(約2時間かかるのか…→これからは、PASMOが定期代わりにフル稼働します♪)
桜は昨日、隣の駅沿で見ましたが、何と、さっき自宅手前のお家に、桜、咲いてました…(なぜ気付かなかった?結構散っていました…)
今日は、朝から一日中、傘がいらない程度の小雨に何度も遭いました…
自分も文系で、古文も嫌いではなく、興味もあったはずなのに、全く分からなくなっています…
自分の心の中に、風情がなくなってしまったのかも…(ちなみに、うちのお菓子に、方丈、あります)
自分は、高校卒業後ずっと、23年間同窓会会報を送ってもらっていますが、去年、古文と、自分が3年の時の担任の先生(この担任の先生との出会いは、自分にとってすごく大きかったです)お二人が定年と伺い、年月の経ったのを実感しました(自分にとっては、半分の10年ぐらいしか経ってない気がします…)

投稿者 ちなみん : 2007年4月 2日 22:48

川沿いの桜はきれいです♪
先日、娘と車に乗っていて「あぁっ、咲いてる~!」
私は運転なので、止まった時のチラ見ですが(^^;
桜、雪柳、レンギョウ、花桃、木瓜…
モノトーンの景色に色がついていきますね!

投稿者 手回し電話 : 2007年4月 3日 10:10

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー