2007年03月17日

ちょいと一杯のつもりが

P1000016.JPG外の寒さを忘れようと東海林さんご紹介の一杯二百円のココア
チョコレートもついて、お得と思ったら

一緒にココア一袋、おかゆの素も頂いちゃって
おまけにもう一つうれしいプレゼントが

P1000031.JPG
早速東海林さんにプレゼントです
森ビル前に展示してあるのは最新のフランス車DSCF0843.jpgシトロエンの高級車,C6とVWゴルフのライバルC4です
質実剛健のドイツ車、大衆車でも気品を欠かせない英国車に比べて
どこかクルマ離れした所があるのがフランス車。
中でもひときわぶっ飛んでいるのがシトロエンということになるでしょうか。

市民が革命で王室を倒したフランスでは
英、独のような高級車マーケットは皆無に等しく2cvや4cvといった庶民の足が幅を利かせました。

ブリキ細工のような2cvの進化した子孫に当たります。
近年、だいぶ一般化しつつあるもののお尻の辺りにはまだまだ独創性が
DSCF0845.jpgDSCF0852.JPG

| 11:30 | コメント(1) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

吉田さん、お疲れさまです。
明日迄という事で、結局行けそうにありませんが、自分は、ココアに惹かれていました…
そして、“こんなものも…”とあったので、真っ先に吉田さんが思い浮かびましたが、まさに的中でしたね!!
質実剛健、気品も大切にしていますが、自分の中で厳然と存在するのが、ぶっ飛びです!!(全部矛盾せずに存在していたりして…)
========================
ココアはともかく,自動車の世界でフランスと言えば
異端と同義語なくらい、個性的な役者揃いです。
その最右翼がシトロエン,でしょう。
税制の変革もあってフランスには高級車メーカーは
根付きませんでした.代わりに大衆の足となる車が
町中を埋めています.流石フランス革命の国!
そんな中
c6は大統領専用社の候補にもふさわしい代表的な
高級車です。
                     D

投稿者 ちなみん : 2007年3月17日 14:52

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー