2006年11月16日

おとりさま

今日は二の酉。
毎年、浅草長國寺&鷲神社にでかけるのでした。

『酉の市は、11月の酉の日(十二支)を祭日として、浅草の酉の寺(鷲在山長國寺)や各地の鷲神社、大鳥神社で行われる、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続く代表的な年中行事です。http://otorisama.jp/より

140-4073_IMG.JPG
人の流れに沿って鷲神社の方からいつも入ってしまいますが・・・。長國寺本堂前の鷲妙見香炉の「煙」を全身に浴びてまいりました。「ねえちゃん、頭だけにかけてんのかいっ」と隣のおじちゃんに言われたので、「いやいやもちろん全身に! 心の中にも染み込ませますよっ」・・・なんてな会話も繰り広げられるのでした。
そんなあたしゃ、でっかい熊手は見るだけにして、本年も「かっこめ」を手にして「ありがたやありがたや、さぁこれからも頑張ろうぞよ。」と気合いを入れつつ仕事場に向かったのでした。

今年は三の酉までございますので、忙しかった皆様、どうぞ28日(火)午前0時からの24時間にお待ち申し上げております(^^)

| 20:45 | コメント(0) | カテゴリー:木次真紀

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー