2020年07月30日

あれ、揺れてる??

10時前、突然鳴り出した携帯電話の緊急地震アラーム、さあ、いつ揺れるかと身構えていた皆さん!。結局なにも揺れなくてよかった!!なんですが・・・・・
千葉県南方沖で地震発生、という情報は結局間違いではありませんでしたが、あまり正確な表現でもありませんでした。震源地は東京都の鳥島の付近、東京23区まで地震波が到達したかどうかはほとんどの人にはわかりませでした。なぜ?

緊急震度速報の計算方法はカーナビのそれとよく似ています。1カ所での揺れデータだけだと震源までの距離と強さが大まかに、3カ所の観測データが揃うと大体の震源と地震の規模が推測でき、該当地域の最大震度が予測できる、という仕組みです。
なので、もしも短い時間に2カ所で似たような地震が同時発生したりすると、これを一つの地震と認識してしまった場合、大きく計算が狂うことになります。
(実際勤務中にそんな事例がありました)
ごく稀なケースなので、対策が施されているかどうかは分かりませんが、見逃してアウトになるよりも、空振りを一度や2度繰り返すストライクの方が実害が少なく、まあセーフということで、よろしいのではないでしょうか?あまりエンジニアを責める気にはなれません。
カーナビの誤差?最近はめっきりご無沙汰していますしね・・・

| 09:38 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー