2020年06月15日

ルマンの遥か彼方

例年なら6月中旬の日曜日、フランスのサーキットで行われる24時間耐久レースが佳境を迎える頃。実際にはストリーミングでライブ中継されています。架空のチームのほかにトヨタや、ポルシェ、コルベットなどリアルな車も参加しています。

でも、これらの車はフランスのサーキットを走っているわけではありません。世界のどこかにある大きなサーバーの中にデータ化されたコースの上を精巧に再現された車両データが、これまた世界のどこかでステアリングを握るドライバーたちの操作通りに走っています。

縁石に乗り上げるとその上下動がステアリングの振動を通してリモート・ドライバーの腕にフィードバックされます。そんな光景をこれまた世界のどこかで画面を見ているユーザーにヴァーチャル画像として届けられる‥‥のですがそのリアルな映像は本当の24時間のレースと少しも違わない興奮を与えてくれます。

レースも終盤、3残り数周というのにドア・ハンドルtoドア・ハンドルの接戦(実況アナ談)抜きつ抜かれつの激しいバトルは実際の24時間では望むべくもないものです。GTEクラスではさらに熾烈なバトルが展開中で首位争いのポルシェGT3とコルベット、フェラーリもクラス・ウィンを争っています。

レースの行方が世界の誰にもわからないのはリアルなレースと全く同じ。でも、帰りの渋滞を心配するのは実際のレースの方だけです。

P1110298

午前0時からはNASCARレースのストリーミング・・、こちらは無観客で実施されるアメリカで超人気のレースです。トヨタカムリとスープラが優勝を競い合う、アメリカのストックカー・レースならではのシーンが繰り広げられる接近戦が魅力。こうして眠れぬ夜は続くのでした・・・・

| 18:43 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー