2020年03月24日

2021?

この夏の東京五輪に関して決定的な判断が下されようとしています。新型コロナウィルスの想像を超えた蔓延と世界的な混乱。戦争を除けば予定通りの期日に五輪が開催されない、という異常事態です。

B21832e16c3546ea885e8f3250288169

3月の声を聞いた頃にはまだ、東京マラソンの規模縮小や大相撲の無観客試合だったのが、甲子園ではセンバツの中止、F1やテニス大会が軒並み延期。中止を余儀無くされている中では仕方ないと思える状況です。

先週の今頃でも、危機感を感じさせる雰囲気ではありませんでした。聖火の採火式も行われ総理も今年の開催を主張。それが週末あたりから出場する参加国側から相次いで異論を唱える声が漏れるようになり、日曜日には主要国からも延期を望む声が加わります。

パリもNYもロンドンも街角は今や閑散としていて、まるで何かのサスペンス映画の始まりのようでもあります。こんな信じがたい光景をテレビで見せつけられるのは311や911以来の経験です。

おそらくこれから一ヶ月の間にさまざまな調整や仕切り直し、変更が待ち構える事でしょう。

そして、一ヶ月でウィルスの感染拡大はどうなっているのか?アメリカ、特にNYでの感染拡大は深刻です

ちょっと話は違いますが昔、アメリカを大パニックに陥れたラジオ・ドラマを思い出しました。火星人が地球に来襲したという架空のニュース、そのあまりにリアルな描写ゆえリアルな出来事と勘違いした国民がパニックに陥った有名な事件・・・・映画化もされた『宇宙戦争』 の結末は・・・・・

地球に生息していたウィルスが決め手でした。なんだか80年も昔のストーリーの核心が、今また注目を浴びることになろうとは・・・・・

世界はこれまでに経験した事のない未曾有の局面に向かっています。新型ウィルスには天敵は現れないのか?、果たして人類はこの敵に打ち勝つことができるのか・・・

| 21:50 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2020年 4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー

カテゴリー