2019年06月01日

紫陽花

平成と呼ばれていた日々もはや、一ヶ月以上の彼方へ遠ざかり、桜の花とバトンタッチするように開花したサツキ、ツツジの花もそろそろ紫陽花に道を譲るタイミングのようです。

8051ff41ff93421a98ca7f8bd3cac452六月を迎え、東京も平年なら入梅を迎える頃。鬱陶しいシーズンの到来です。というか、きよう辺りから東京の空気も爽やかだった5月は違いねとっとした纏わり付くような多湿の空気に変わってきたような気がします。

東北に暮らしていた頃は夏に夜行列車に乗って目をつぶっていても関東平野に差し掛かると、空気が入れ替わったのを実感できました。深夜の東北道をひた走って都県境を越えた時も同様、外気を導入していてもベンチレーターから侵入してくる空気のべたべた感は相当のものです。

まあ、秋口になって、大陸性の高気圧がさらさらの乾いた冷風をもたらしてくれるまでは、ひたすら我慢の数ヶ月、と諦めましょう。

あるいは、グアム辺りの空気を思い出して部屋中トロピカルなアイテムで模様替えして、南国気分に浸ってみるのも気分です。女子だったら部屋着はパレオやチューブトップに限定、マグカップからテーブルクロス、ランプシェードに至るまでトロピカルな花模様のデザインにしちゃえばじっとりと汗ばんでも気分、気分。BGMにも当然現地のヒットチャートものを選んで・・・・・・・秋を迎えて元に戻すのが寂しくなったら、その時はそのときでまた考えるとしましょう

| 15:46 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2019年 6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー

カテゴリー