2014年12月05日

BMW225i

IMGP9920.jpg
今週のヒルズカフェは、BMWのクリスマス仕様!お子様連れでも飽きさせない遊具が一緒です.ターゲットはズバリ・キッズたちとそのファミリー。IMGP9922.jpg

これまでBMWと云えばこだわりオーナーの選ぶ正統派セダンというイメージが強かったものの、今度はファミリー層が狙いのようです。

 さて、背の高いRV風BMWも最近ではすっかり当たり前になって来ました。今回店内外に展示されている2シリーズは歴史上初めての、稀なるクルマです。外見では判りませんがエンジンを覗くと横方向に並ぶ三気筒.47万円で発売されたスズキアルトと同じように前輪駆動です。BMWブランドとしては初めて、VWが初代ゴルフで採用して以来40年遅れてのFF化です。   マニアならばいきなりの大変革で大丈夫?と思うでしょうが、中味はBMWミニの大型モデル
「クロスカントリー」とほぼ同じ。つまり、10年以上の熟成を経てやっとBMWの暖簾を分けてもらえるまでになった、という訳です。
 ライバルは大きく豪華になりすぎたゴルフ。価格もサイズも両者の差は随分小さくなって来ました。安くて堅牢な大衆車と云う初代ゴルフの持ち味はUPやポロと言った弟たちに任せられ、最近のゴルフはベンツや3シリーズも視野に開発されているようです。日本での価格もプリウスより少し背伸びをすれば届く範囲。今まで指をくわえてみていた潜在層にもあのキドニーグリルのBMWフェイスを検討する機会が増えて来そうです。

| 21:28 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

コメント

■コメントはこちらへ


保存しますか?
(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


2019年 3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

カテゴリー