2020年11月03日

final?or more?

いよいよアメリカの大統領を選ぶ審判の日がやってきました。が、日付を跨いだ現地時間3日になってもトランプ候補の遊説は続いています。最終決戦はミシガン州、グランドラピッド。空港に特設スタンドが設けられ2万余の観衆が待ち侘びるなかエルトンジョンのグッバイイエローブリックロードのBGMに迎えられてトランプ候補が演壇に立ちます。。


ことによるとトランプの威勢のいい進軍ラッパを聴けるのもこのチャンスが最後になるかも知れないと思うと一抹の名残惜しさすら感じてしまいます。
東部時間でまもなく、あと数時間後に投票所の扉が開くころです。


ところで、誰もが初の女性大統領誕生を予想していた四年前の大統領選挙、即日開票が始まった東海岸では予想を上回るトランプ候補の健闘ぶり、クリントン候補にかなりの差をつけたまま大票田のカリフォルニアの開票作業が近づいて行きます。

計算上はこのカリフォルニアの票を加えてクリントンが辛くも逃げ切り、といった予想が次第に怪しくなり始め、タイムズスクエアに設けられたクリントン候補の勝利宣言会場にも一向に当確の報せが届かぬまま、日付は翌日を迎えようかというところまで来てしまいました。

それまで順調に伸びていたクリントン票の数字が中々増えなくなり、カリフォルニアでの優勢も逆転には繋がらなくなることがわかると、取引時間中だった東京株式市場の株価は急落どころか激落、富士急のジェットコースターでも味わえない恐怖を味わった人も少なからずいたはずです。

現地時間深夜をとうに過ぎた頃になってクリントン候補の敗北宣言。世界は予想し得なかった四年間のスタートを切りました。

まさに一晩でガラリと世界が変わってしまった感じ。アーサーウィナードさん以外の大半の評論家が予想を外したのもこれまでの大統領選挙に見られない特色でした。

投票の一週間前にはトランプ候補に致命的とも言える黒スキャンダルが噴出、もはや勝負アリかと思われた結果がこうでした。


これからの数時間はピリピリした気分でテレビのニュースに向き合うことになるのかも・・・・・・まずは投票が滞りなくスムーズに終わるのか?そして東海岸での緒戦結果は如何に?

この後最新情報はjーwave headline newsでお確かめ下さい!

| 14:31 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦

2020年11月03日

フロリダ燃ゆ??

いよいよあと一日となったアメリカ大統領選挙戦、バイデン候補はペンシルベニア州ピッツバーグで・・・・・
ステージに上がっているのはレディガガ様、真っ白な衣装に白いピアノ、マイクも白で「今日は赤も青も無い、皆のために歌うのよ」とピアノ弾き語りを披露。最後にひと声「トランプ、オ・シ・マ・イ!!」


一方トランプ候補はウィスコンシン州で遊説中、ライブ配信されるチャンネル数ではこちらの方が圧倒しているようにも見えますが・・・・

いよいよ、日本時間明日に迫った開票作業。日本時間の朝には東部海岸地方から順次開票作業に着手します。最大の焦点はこの中でもとりわけ多くの選挙人を抱えるフロリダ州。接戦が予想されるだけでなく、2000年の選挙でもすったもんだの火種となった爆心地です。
明日の今頃にはフロリダの開票作業も佳境に入っている・・・筈。そこで考えられるいくつかのケースを予想します。

CASE1
バイデン候補が優勢、事前に投票を済ませた(全米で9800万票!)分の開票をもってしてもトランプ逆転の目が無くなった場合、勝負はラストベルトと呼ばれる五大湖周辺の重要州へ持ち越し。

CASE2
接戦も接戦、バイデンがわずかにリード、の情勢でトランプ側がどういうアクションに出るのか?注目です(ともすると4日中の確定は困難に、2000年の悪夢が頭をよぎります。)

CASE3
接戦ながらもトランプ優勢、このままいけばフロリダ州の選挙人を総どりの可能性・・・・トランプ側は未開封の事前投票分の凍結を主張、何らかの手段で優勢を保つべく、アクションを起こしてくることが考えられます。こうなると4日中の確定は困難、2000年の悪夢が頭をよぎります。

CASE4
逆立ちしても何してもトランプ圧勝、バイデンに逆転の目が無くなった時点でトランプ側は勢いに乗りラストベルトの買う票結果を楽しみに待ちます・・・・(NY株価が一番急激な変化を見せそうなのがこのケース‥‥)

CASE1,4はまあ考えにくい状況として、バイデンが優位に開票をすすめた場合の混乱ぶりが目に浮かぶようです。
この時点で東証株価もどっちに転ぶのか見当もつきません。
朝方はリスク回避の考え方から売りが先行、ということも充分に考えておかないと・・・・・

| 10:45 | コメント(0) | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バックナンバー

カテゴリー