2016年04月09日

東京に似合うデザイン

西新宿にある高層建築、東京モード学園コクーンタワーです。
DSCF7051.jpg
 何となくドイツっぽい感じがしてベンツ・Eクラスのタクシーを並べてみました。
ドイツではタクシーの一般的な車種として多く見かける車種で、(W211系)メルセデスはミディアム・ベンツとも呼ばれていた普及版です。日本のタクシーよりも一回り大きいサイズと2000から2300ccの四気筒エンジンを組み合わせています。W210系ではその丸目4灯式のヘッドランプが強烈な個性を感じさせました。

 探してみると東京の街中でも意外に簡単に見つけられるもので、CクラスやSクラスとは違った独自の個性が光ります。現行型の212系は既に丸目ではなくなりSクラスやCクラスのようなLEDタイプに変更されてしまったので、余計その個性が強調される結果に。これが東京の町並みにも案外マッチするのだなあ、ということを最近になって感じるようになりました。
DSCF7045.jpg
 本当はもっとコンパクトなら一度、使ってみたいと思う逸材ですが私的にはやはりポルシェのツッフェンハウゼン工場で生産された初代500Eが憧れの存在です。

| 16:27 | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー