2015年09月01日

あの韓流スターはいま・・・・・

 韓流スターで、チェ・ジ・ウ/Choe Ji-u、(최지우/崔志宇)やイ・ビョン・ホン/Lee Byung-hun. (이병헌/李炳憲)らとドラマ「美しき日々」にでていたリュ・シウォン/Ryu Si-won(류 시원、柳 時元)
劇中ではバイクに跨がり、得意の歌声も披露していましたが、実際にも歌手でクルマ好きなことは有名。いわてが舞台の朝ドラに出演したこともある日本びいきでも知られています。

 そんな彼を、先週末の日曜日、フジスピードウェイのレーシングコース上で見つけました!DSC_6525.jpg

 この日富士スピードウェイで開催された韓国の人気自動車レース 「CJ SUPER RACE SUPER6000 Championship」 シリーズ/ Round 6は韓国車にシボレーのV8エンジンを載せたワンメイクのレースカーが速さとバカでかい音の泊力を競い合います。TEAM106#72号車を駆るのはリュシウォン選手!入賞こそなりませんでしたがパドックの外にはいまも熱心な女性ファンの皆様が歓声を上げています。
DSC_6506.jpg

 かつてフレッシュマンレースと呼ばれ人気を博した入門レースもいまでは富士チャンピオンレースと呼び名が替わり、客席の様子も大きく様変わりしたものです.そこへ降って湧いた様な賑わいと歓声。客席には韓国企業の広告幟がずらりと並び、パドッックからはアメリカNASCARレースをも彷彿させるドスの利いたV8エンジンのサウンドが響き渡ります.一瞬ここは国際レーシングコースなのかと(実際にそうです)思わずにはいられない光景。

 既にF1開催も実績を残す韓国ですが、こうして日本のコースも転戦して観客を動員してくれるとは有り難い限りです。はっきり言って斜陽産業のいまの日本のモータースポーツ界.きっかけは何であれ、こうしてサーキットコースに足を運んでもらえるお客さんが増えるチャンスを、是非とも有効に生かしてもらいたいと同時に、このレースシリーズが再び日本にやって来て発展、成功してくれることを願って止みません!

| 18:45 | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー