2014年04月05日

創立100周年

P1180429.jpg
ことしで公演が始まって100年を迎えた宝塚。阪急電車にももちろん記念プレートが

宝塚の100年と云う歴史も立派なものですが、こちらは
創立50周年を記念した常磐音楽舞踊学院、たった一度の特別公演。
日時 平成26年7月9日(水) 18:00会場/18:30開演
1377538_549997198387990_2059815793_n.jpg
場所 東京国際フォーラム ホールA
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
地図を見る
主催 常磐音楽舞踊学院50周年記念 実行委員会

チケットぴあ店舗/セブン-イレブン/サークルK・サンクス各店で、(チケット料金は、福島のために、全額が寄付されます)ホームページに詳細

単にハワイアンを模倣するのではない、本格的な舞踊専門の学校として
50年もの歴史を刻む音楽学院.
人気のフラガールは皆、この常磐音楽学院の卒業生でもあります。
晴れの舞台に立つまではバレエ、フラメンコなどの必須科目も含めた
厳しいレッスンが二年間続き,卒業して初めてプロとして活躍できます。
志願者も地元に限らず,東北、関西からも
彼女達は運営会社の入社試験と併せて合格せねばなりません。
合格〜入学=入社、新入社員でもあるのです。

そして,毎日のショースケジュールをこなしながら
中にはキャリア10年以上のベテランフラガールの姿も・・・・
きょうも新人たちと同じステージで華を競っています。

映画フラガールで,再び全国にその名を広めることになったフラガールたち
しかし,ほどなくして大震災と云う予期しない災難にあい.大切な活躍の場
ステージがクローズされてしまうと云う危機に直面しました。

リニューアル完全オープンまでの数ヶ月,彼女達は遠い昔に第1期生が経験した
全国キャラバンという試みに挑戦します。全国26都府県と韓国ソウルを含め
125カ所・247公演は彼女達にも貴重な体験となった筈。

その昔、常磐炭坑の未来を背負って果敢に舞台に挑戦した地元の少女たち
50年という歴史を経て再び,福島の復興と原発風評被害の払拭という
大きな使命を背負ってステージに立つ現代のフラガールたち。

今年全国の子供たちを対象に、フラガールが学校に出向く、いわば出前授業
「フラガールきづなスクール」も展開されています。
次の世代の新たなフラガールのお手本となっているかもしれません

| 20:38 | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー