2010年01月31日

ニホンの360cc

お正月の恒例行事と言えば
一堂にクラッシックなクルマが集合する
「ニューイヤーミーティング」いつもこの日は快晴に恵まれるんですよね
車名にヤングの文字が添えられたおそらく唯一のクルマ;
スバルヤングSS
P1020671P1020703
これは珍しいホンダSの360、
P1020717と思ったら精巧なレプリカだった!
インテリアは600よりも魅力的

P1020718

P1020667

昔ホットドッグ屋さんといえばこのクルマ! でした。
サンバーバン

マツダはクーペから軽乗用車に参入、スポーティーさよりもエコノミーな価格が人気だった
P1020706P1020803
ミニカも軽乗用の老舗のブランド、FR末期はなかなかスタイリッシュ

彼女の(新)お気に入り

R1074637
また、のりたまこさんから素敵なカードを頂戴しました

今年の注目はポルセッタさんのあたらしいクルマ、
っていうか前のクルマの方が年式は新しいクルマでしたが


P1020675(後ろ姿です;念のため)
P1020698

同じイセッタでもBMW版のイセッタは生存率も高く
ここで見かけるイセッタも大半がBMW製
ですが、オリジナルのイソ社が作ったバージョンは
自走可能な個体は国内でも2~3台、世界でも
数台しか確認されていないといわれる位
非常に希少なうちの一台なんです.
博物館に居る同胞のほうが多いかも

P1020692一番判り易い違いは左右の窓、スライドオープン出来る
BMWに較べてイソは三角窓しか開きません。
そのかわりキャンバスサンルーフは簡単に全開P1020694


車内は元祖もシンプルそのもの

P1020683この中にワイパー、ホーンスイッチも収まっています
で、どれが・・・・・?


こんなに小さなイセッタが大集合、
P1020685.jpg
やはりBMW製がほとんど?

| 21:17 | カテゴリー:吉田雅彦


2020年 7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー

カテゴリー